Donald GloverとRihannaによる映画『Guava island』の予告編の一部が公開 | 監督はヒロ・ムライ

RihannaとDonald Glover a.k.a. Childish Gambinoの二人がキューバで映画を制作しているというが以前より存在していたが、その映画の全貌が明らかになりつつあるようだ。

映画は『Guava island』というタイトルで、ニュージーランドでChildish Gambinoが主催したイベント「PHAROS Festival」にて予告編が上映された。予告編はエクスクルーシブなものだったが、動画を撮影していたファンがその一部をSNSにアップしている。

細かい内容は未だ不明だが、Donald GloverとRihannaはカップルを演じている。監督はドラマ『アトランタ』や“This is America”のMVと同じくヒロ・ムライが務めているようだ。

日本で『Guava Island』が公開されるのはかなり先のことになりそうだが、まずは予告編の公式な公開を待ちたい。

related

Rihannaがインタビューで新作について「積極的に取り組んでいる」と明かす

2016年リリースのアルバム『Anti』以来長くアルバムをリリースしていないRihanna。「レゲエアルバムになる」という噂のみが明らかになっている9枚目のアルバムについて、彼女が制作を進めていることを改めて明かしている。

【レビュー】Childish Gambino『3.15.20』| 世界はまだまだChildish Gambinoが必要だ

2018年、“This is America ”でヒップホップアーティストとして初のグラミー最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞の主要2部門(最優秀ラップサングパフォーマンス賞と最優秀ミュージックビデオ賞を含むと4部門)を制して歴史を書き換えたChildish Gambinoが、3/20に自分のサイトにストリーミング形式で4作目『3.15.20』を発表した。

Childish Gambinoがポップスからテクノまでを飲み込んだ問題作『3.15.20』をリリース

先週に自身のサイトで新作の先行ストリーミングを行なっていたChildish Gambinoが、昨日その新作『3.15.20』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。