SeminishukeiによるパーティにMC Khazz、Ramza、Rockasen、Bushmindなどが出演

都内を中心に活動する不定形のDJ集団Seminishukeiによるオールジャンル/ ジャンルレスパーティ『Between The Borders』が12/14(金)に東京・渋谷WWWβで開催される。

今回はMC KhazzとSeminishukeiのビートメイカーDJ HighschoolとのコラボEP『I’m Ya Boy』のリリースパーティとして開催され、同じく名古屋のRamzaや大阪のOoshima ShigeruもDJを披露する。

MC Khazz

ヒップホップ、ハウス、テクノが入り乱れるメインフロアから関東勢はFoot Club、Bushmind、 The Torches、そしてRockasenが登場。ラウンジは Starrburst、Eternal Strife、KRBTといったSeminishukeiメンバーによるグッドミュージックが彩る予定だ。

Info

タイトル:Seminishukei presents Between The Boarders ~MC Khazz & DJ Highschool
"I'm Ya Boy Release Bash"」
日程:12 月 14 日(金)
会場:WWWβ 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町 13-17 ライズビル地下 (https://www- shibuya.jp/)
時間:Open / Start 24:15~

※未成年者の入場不可・要顔写真付き ID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.
出演:
Main floor
MC Khazz (RC Slum) from Nagoya
Ramza (MDM) from Nagoya
Ooshima Shigeru (She Luv It, 2x4)from Osaka Rockasen
The Torches
Foot Club (DJ Bison + DJ Highschool)
Bushmind
Lounge
Super-D (Midnight Meal) BxBxTx (Boot Down The Door) Starrburst
Overall
KRBT
Eternal Strife
出店:Mobb Coffee
料金:adv ¥1000 / door ¥1500
U-23¥1000 *23 歳以下は当日料金の 500 円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きの ID をご提示下さい。 500 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.
チケット発売:RA /Trasmundo, Too Smell Records 店頭、Feever Bug 他
イベントページ: https://www-shibuya.jp/schedule/009718.php

RELATED

WDsoundsとBUSHMINDによるパーティー『TRANSCENDENCE』が明日開催 | A-THUG、ROCKASENなどが出演

WDsoundsとDJでプロデューサーのBUSHMINDによるパーティー『TRANSCENDENCE』が、5/24(金)に代官山SALOONで開催される。

サウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が半蔵門ANAGRAでスタート | RAMZAやAKIRAM EN、OGなどが出演

レゲエの野外ダンスの要となるサウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が、東京・半蔵門ANAGRAでスタートする。

りんご音楽祭のキックオフパーティー名古屋編にSeiho、Campanella、RAMZAなど20組が出演

昨年の9月末に開催することが発表となった「りんご音楽祭2019」のキックオフパーティーが、5 月18 日(土)に名古屋で開催されることが発表。3月12日より前売りチケットの販売が開始された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。