トリプルファイヤーの吉田が『散歩の達人』で連載「ここに来るまで忘れてた。」をスタート

トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直が、雑誌『散歩の達人』の最新号となる明日発売の12月号で新連載をスタートする。

これは今年夏に発売された『散歩の達人』7月号に掲載された吉田が学生時代を過ごした街・阿佐ヶ谷について寄稿した記事が各所で評判を呼び急きょ連載化が決定したもの。

連載タイトルは「ここに来るまで忘れてた。」。毎回ひとつの街をテーマに吉田が思い出のエピソードを綴るとともに、その街を再び訪れ撮りおろした写真が掲載される。連載第1回目のテーマは御茶ノ水だ。

Info

「散歩の達人」2018年12月号
大特集
アミューズメントパークな沿線を歩く
東急東横線 新丸子~反町
定価:648円+税
発売日:2018年11月21日(水)
発刊:株式会社交通新聞社
https://www.kotsu.co.jp/service/publication/sanpo/

※バックナンバー
「散歩の達人」2018年7月号
大特集
この混沌が、TOKYO散歩の新基準!
中野・高円寺・阿佐ケ谷
定価:648円+税
発売日:2018年6月21日(発売中)
発刊:株式会社交通新聞社
※吉田靖直(トリプルファイヤー)寄稿
“「スターロード」に行きつけの店がほしかった。”
https://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000002386/ct26/page1/order/

related

カルチャー&タトゥーマガジン『SUMI』の第3号が発刊 | WILYWNKAが表紙、Jin Dogg、ELLE TERESA、PizzaLove、戦慄かなのもインタビューで登場

タトゥーの彫り師の男性が医師法違反の罪に問われた裁判で最高裁で、画期的な無罪判決が出るなど、タトゥーを巡る状況は変化を迎えそうだ。

インディペンデントファッションマガジン『STUDY8』が発売 | flotsam booksでの先行販売イベントも

インディペンデントファッションマガジンの『STUDY』の最新号『STUDY8』が発売となる。

ストリートカルチャーマガジン『DAWN』がコロナ禍の特別号を発売 | Mars89、マヒトゥ・ザ・ピーポーなども登場し、Seihoや、佐久間裕美子、荏開津広も寄稿

インディペンデントのストリートカルチャーマガジンとして、昨年11月に発刊し即完売となった『DAWN』が『DAWN N°1.5 Survival Issue』を8/22(土)に発売する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。