Migosが「Carpool Karaoke」に登場し、車内に大量の札束を持ち込みDabを教える

コメディアンのJames Cordenが司会を務めるアメリカの人気番組『The Late Late Show』の人気企画「Carpool Karaoke」にMigosが出演。“Walk It Talk It”、“Bad and Boujee”、“Motersport”などのヒット曲をパフォーマンスしている。

「Carpool Karaoke」は司会のCordenが車内に様々なアーティストを招き、トークをしながら彼らのヒット曲を一緒に歌う企画。車内に乗り込んだMigosの三人は初めからご機嫌な様子で“Walk It Talk It”を合唱し、その後Cordenに「Dab」の正しいやり方を教えるなど和気藹々とした様子を見せた。

途中、“Bad and Boujee”をプレイ中にOffsetが突如バッグから大量の札束を取り出すというスワッグな場面も見られる。全部で21万ドル(約2400万円)になるというその札束を持って、「MM6」の路面店で服を買いに行く様子はマルジェラもびっくりな豪快さだ。MIgosがスタイリングしたCordenの変貌ぶりにも注目。

他にも「どんな曲でも俺たちがアドリブを入れたらMigosの曲になる」と豪語し往年の名曲“Sweet Caroline”をトラップ風味にしてしまうなど、Migosらしいとしか言いようがない「Carpool Karaoke」であった。

RELATED

Gucci Maneが「Migosは昔のMVでフェイクのチェーンをつけていた」と主張するもTakeoffに否定される

現在は不動の地位を確立しているGucci ManeとMigos。今回、Gucci ManeがMigosに対し思わぬ指摘を行なったことが話題となっている。

Migosの熱烈ファンがQuavoとOffsetの顔のタトゥーを入れる | Takeoffのものは今後入れる予定

近年のヒップホップシーンでも有数の成功を収めているMigos。そんな彼らの熱狂的なファンが、QuavoとOffsetの二人の顔をタトゥーに彫ったことが話題となっている。

OffsetがDonald Glover制作のMigosパロディコント『Friendos』をあまり良く思っていないと明かす

先週金曜日にソロアルバム『FATHER OF 4』をリリースしたOffsetが、GQの企画「Undercover」に登場した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。