Shing02と田我流による2マンライヴが12月にCIRCUS OSAKAで開催

Shing02と田我流という日本のラップシーンでも、ワンアンドオンリーの存在感を放っている2人のラッパーによるツーマン公演が、12/9(日)にCIRCUS OSAKAで開催となる。

アメリカを拠点に活動するShing02と山梨の田我流が年末の大阪で邂逅する機会はそうはないだろう。チケットは現在発売中となっている。

Info

12.09(日) CIRCUS LIVE

LIVE: Shing02 + SPIN MASTER A-1 / 田我流 & MAHBIE

OPEN 18:00 CLOSE 22:00
前売3300円 当日3800円 別途1D 600円
※未成年入場可能

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276901P0050001P006001P0030001
チケットぴあ:Pコード 133429
ローソン:Lコード 54245
Peatix: https://circuslivesedecember.peatix.com

VENUE: CIRCUS OSAKA
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋 1-8-16 中西ビル 2F
06-6241-3822
http://www.circus-osaka.com/

RELATED

田我流やKojoe、OZworld a.k.a. R’kuma、BLACK SMORKERSが出演し『波の上フェスティバル』が11月に沖縄で開催

昨年12月に沖縄 波の上うみそら公園特設会場で初開催された『波の上フェスティバル』。沖縄のローカルストリートカルチャーを集結させ全国各地からアーティストも出演したフェスにはおよそ6,000名が来場した。

田我流の『Ride On Time』リリースパーティーが京都METROで開催 | C.O.S.A.やCE$、CH.0なども出演

田我流が今年リリースしたアルバム『Ride On Time』のリリースパーティーが京都METROで9/21(土)に開催される。

【対談】cero・高城晶平×田我流 『Traffic』|ノスタルジーの粉を吸わずにはいられない

例年よりすこし遅めではあるものの、梅雨が明け、本格的な2019年の夏が到来。フジロックも無事開催終了し、本格的な夏フェス/ライブ・イベントのシーズンを迎えている。そして、今後予定される数多ある夏イベントのなかで、一際の存在感を放つのがceroが主催するライブ・イベント『Traffic』である。新木場STUDIO COASTで2016年から毎年開催、今年で4回目を数える本イベントは出演ライブ陣やDJ、フードの出店などのセレクトをすべてceroメンバーが担当、ほかでは見ることのできない組み合わせが醍醐味となっている。今回は8月11日(日)の『Traffic』開催を目前に、ceroの高城晶平とライブで参加することが決定している田我流の対談を敢行。子育てからノスタルジーにまつわる話、もちろん本イベントに関するあれこれをざっくばらんに語ってもらう。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。