PALACEのスケートチームのメンバーでもあるBlondey McCoyの作品集が発売

Update 2018 11/1 20:51

元記事では、Blondey McCoyのサイン会が開催予定とお伝えしたが、諸事情により来日は取りやめとなったため、サイン会も中止となった。ロンドンでの同書ローンチの際に制作され即日完売となった『US AND CHEM.』 Tシャツは会場にて先行販売される。

以下元記事

 

アーティストでありスケートボーダーとしてはPALACEのスケートチームに所属、ファッションデザイナーやモデルとしても活動するBlondey McCoyが、作品集『US AND CHEM.』を刊行する。自身5回目の個展で展覧した全作品を収めている作品集には、アートと心理療法との間に見られる類似点や相違を描いている。

 

自身の心の病の経験を踏まえ、イギリスにおいて若者が患っているうつ病や不安症の治療と、それに伴い増加する抗うつ薬の安易な投与など、メンタルヘルスに関する問題を取り上げ、疑問を投げかけている。本作ではDamien Hirstとのコラボレーション作品や、展覧会から影響を受けたプロスケートボーダー、Olly Toddによる詩『Us and Them』も収録している。

 

info

 

Blondey McCoy『US AND CHEM.』刊行記念フェア

日程:2018年11月3日(土・祝)- 15日(木)
時間:7:00 - 深夜 2:00(店舗営業時間に準ずる)

場所:代官山 蔦屋書店 / 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町 17-5

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/10/blondey-mccoy-us-and-chem.html

電話:03-3770-2525

主催:twelvebooks

- - - - - - - - - - - - - - -
商品概要

Blondey McCoy 『US AND CHEM.』
判型:ソフトカバー / 52ページ/ 400 x 290 mm / カラー
出版社:HENI PUBLISHING
ISBN:978-1-9121221-2-7
2018年刊
価格:6,800円 + 税

RELATED

『ミュージック・イラストレーション・ アワード2019』が開催決定

2011年にスタートし、9年目を向かえる国内最大級のオーディエンス参加型展覧会『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2019』が5/2(木)から東京・恵比寿のLIQUIDROOM 2FにあるKATAで開催される。

シカゴの乗り継ぎ駅にラジオ局とDJブースが誕生することに

さすがダンスミュージックの聖地といったところだろうか。シカゴの中心部を南北に縦断する路線Red Lineの95th Street駅が改良工事をおこない、駅構内にパフォーマンスのためのスペースやラジオ局とDJブースが設置されることになったと地元紙が伝えている。

原宿がファッションの街として誕生した70年代がテーマの『70s 原宿 原風景』が5月に刊行

オリンピックを前に変遷する原宿が、まさにファッションの街として誕生する70年代を目撃した45人が「思い出のあの店、あの場所」を語る書籍『70s 原宿 原風景 エッセイ集 思い出のあの店、あの場所』が5月10日にDU BOOKSより刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。