Martha Cooperがグラフィティークルー1UPと過ごした1週間の記録を記念した展示が開催

70年代からアメリカのグラフィティー・シーンを写真に収めて来たMartha Cooperが、ベルリンを中心にヨーロッパや世界各地で活動してきたグラフィティークルー1UPと共に1週間を過ごした記録を収めた写真集『ONE WEEK WITH 1up』を刊行する。

この写真集の刊行を記念した展示が9/8(土)と9/9(日)の2日間東京・原宿のWAG Galleryで開催される。前日となる9/7(金)の19時からは誰でも入場可能なレセプションが開催。1UPの新作ムービーのプレミアも行われる。

1UPは、自分たちのライターネームを描くことが基本となるグラフィティーにおいて、個々のライターの名前を打ち出さず、クルー名の1UPを集団で描くスタイルで知られており、eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN のアイテムにも毎シーズングラフィックを提供している。

この展示は世界中の様々な分野から注目を浴びているグラフィティーカルチャーが作られていく現場の記録を見ることができるまたとない機会だ。

また作品の販売と合わせて、この展示の為に製作されたCarhartt WIPの限定Tシャツもリリースされる。

Info

<Title>

MARTHA COOPER & NINJA K

"ONE WEEK WITH 1up" Exhibition & Movie Premiere in TOKYO

Supported by Carhartt WIP

<Date>

Opening Reception

Friday Sep 7th 19:00

The Exhibition

Sep 8th & 9th 12:00~19:00

<Place>

WAG Gallery

JUNK YARD 3F 4-26-28 Jingumae Shibuya

related

Bronze56kやPalace Skatebordingなどにも帯同するフォトグラファーのColin Sussinghamの展示がSALT AND PEPPERで開催

NYを中心に活動するフォトグラファーで、Bronze56kやAlltimers、Palace Skatebordingにも帯同するColin Sussinghamの写真集『New York Zine』、 『no breaks』が、SALT AND PEPPERとC7Cから復刻される。

LAを拠点に活動するフォトグラファーAlexis Grossの写真展『LEAVE ROOM FOR ERROR』がLAID BUGにて開催

LAを拠点に活動するフォトグラファーAlexis Grossの写真展『LEAVE ROOM FOR ERROR』が、1/11(土)よりLAID BUGにて開催する。

山谷佑介がヨーロッパツアーの帰国報告展覧会『I came back home』を開催

9月にヨーロッパツアー「Doors」を敢行した写真家の山谷佑介が、帰国報告展覧会『I came back home』を12/7(金)より、杉並の和泉で開催する。作品のコンセプトに合った空間での展示を目的とした自主企画・ギャラリー山谷での展示は1年半ぶり。 2019年9月、必要な機材をバンに詰め...

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。