Kojoeの新作『2nd Childhood』にChaki Zuluが参加することが明らかに | 先行シングル“24”も解禁

9ヶ月という短いスパンで8/22(水)にアルバム『2nd Childhood』をリリースするKojoeが、同作の詳細を発表した。

多くのゲストを招いた前作から、一転今作はKojoeのラップとボーカルにフォーカスを絞った内容となっていて、ゲストには盟友5lackと『here』では残念ながら参加が実現しなかった仙人掌、RUDEBWOY FACEが参加。

プロデューサーではYENTOWNのメインプロデューサーをつとめるChaki Zuluや『here』に6曲を提供したillmore、福岡を拠点に活動するビートメイカーのNARISKが楽曲を提供している。

アルバムリリースに先駆けサマージャムな1曲、“24”が今夜24時よりiTunes Store、Apple Music、 Spotifyにて先行配信開始となった。

Info

pcd25268

アーティスト: KOJOE
タイトル: 2nd Childhood
レーベル: P-VINE / JAZZY SPORT
品番: PCD-25268
発売日:  2018年8月22日(水)
税抜販売価格: 2.500円

<TRACKLIST>
1. inori
Prod by Narisk
2. Sacrifice Pt. I
Prod by Narisk
3. Whateva
Prod by illmore
4. 24
Prod by Narisk
5. back in da day
Prod by Narisk
6. don’t be mad
Prod by Narisk
7. 6秒ルール feat. 5lack
Prod by Kojoe
8. WARnin’ feat. 仙人掌 & RUDEBWOY FACE
Prod by Kojoe & ShingoBeats
9. OH S**T
Prod by Chaki Zulu
10. Church
Prod by Kojoe
11. Certified Child
Prod by Narisk
12. hey sky
Prod by Narisk
13. Sacrifice Pt.II
Prod by Narisk
14. 2nd Childhood
Prod by Devin Morrison

 

related

KOJOEが盟友MONJUを迎えた新曲"good day"をリリース

東京、大阪、沖縄に拠点を構え日々制作に向き合うKOJOEが、これまでに幾度も共演を重ねてきたMONJUを迎えた新曲"good day"を本日9/16(金)にリリースした。

【インタビュー】KOJOE × BUPPON × ZIN 『Scent』 | 日本のラップとソウルを再び合流させるきっかけに

ップと歌を自在に操るプレーヤーであり、近年はプロデューサーとしても活躍するKOJOEが、自身の愛するゴリゴリのラップと、スイートなソウルを掛け合わせたアルバム『Scent』を、ラッパーのBUPPONとシンガーのZIN(Soulflex)とともに作り上げた。

KOJOEがBUPPONとZINとのアルバム『Scent』をリリース

東京、大阪、沖縄に拠点を構え日々音楽に向き合う生活を送るKOJOEが、これまでに幾度も共演を行ってきたBUPPONと、アーティストコレクティヴのSoulfrexに所属し、優しさと美しさを兼ね備えた歌声を持つZINを迎えたアルバム『Scent』を4/6(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。