RIPNDIPのPOP UPがTHE SHARE 原宿で開催 | オープニングパーティーにはゆるふわギャングがライブで登場

2009年にロサンゼルスでスタートしたスケートブランドRIPNDIP(リップンディップ)は、中指を立てたネコのデザインを中心に、カラフルでポップなな色合いとシュールなイラストが話題を呼んでいる。

日本でも高い人気をほこるRIPNDIPが、8/3(金)から『RIPNDIP POP-UP STORE by JOURNAL STANDARD』をTHE SHARE 原宿で開催する。

POP-UPにはお馴染みのネコのイラストをはじめ、様々なデザインを落とし込んだ新作アイテム がバリエーション豊富に揃うほか、本国同様の店内インスタレーションを再現する。

また、開催初日の 8/3(金)は、オープニングパーティーも開催、スペシャルゲストとしてゆるふわギャングがライブで登場する。

Info

RIPNDIP POP UP_main

<RIPNDIP POP-UP STORE by JOURNAL STANDARD>

【開催期間】

8/3(金) - 8/19(日) 営業時間11:30-20:00 ※初日8/3(金)のみ19:00〜22:00となります。

【開催場所】
THE SHARE 原宿 (東京都渋谷区神宮前3-25-18THE SHARE原宿1F 104) Tel: 080-9747-3103

<OPENING PARTY>

“ゆるふわギャング” インストアライブ

【開催日時】

8/3(金) 20:00 〜
※19:00〜 POP UP STORE にて先着100名様に整理券を配布いたします。 ※混雑の状況により、入場出来ない場合がございます。 ※商品のご購入はインストアライブ終了後からとなります。

related

『夏の魔物』によりKOHHやTohji、ゆるふわギャング、5lack、SEEDA、Jin Dogg、鎮座DOPENESSなどが手塚プロのキャラクター化

YouTubeにて10/19(月)~10/23(金)、幕張メッセイベントホールで10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』が手塚プロダクションにアートワークを依頼し、描き下ろしされた出演者イラストが公開となった。

【コラム】A New Form of Japanese Rap 2020|交差するラップとレイヴ

トラップのビートが一つのスタンダードとなり、メインストリームからアンダーグラウンドまでありとあらゆるシーンを席巻して何年も経つ。現行のラップミュージックのビートは大雑把に「ブーンバップ」と「トラップ」に二分されることが多いが、もちろんその大きな括りの中で様々なサブジャンルが生まれては消えることを繰り返している。

NENEの『夢太郎』 とゆるふわギャング、ヘンタイカメラ♥、YOU THE ROCK★による『GOA』がレコード化

NENEが7月にリリースしたソロとしての2nd作『夢太郎』 と、ゆるふわギャング、ヘンタイカメラ♥、YOU THE ROCK★によるEP『GOA』が揃ってアナログレコード化されることになった。 『夢太郎』はAwichやNIPPS、Ryugo Ishidaが参加し、NENEの才能が様々な方向にス...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。