Normcore BoyzがEP『TOKIO TELEPORT』をリリース

Tokyo Young Visionに所属するユニットNormcore Boyzが先行シングルに続きEP『TOKIO TELEPORT』をリリースした。

EPは11曲を収録で、先行の"Black Parker"や"Lit Summer"なども収録、Normcore Boyzらしいメロディックでキャッチーなパーティーチューンが楽しめる内容となっている。なお"Inside"は、親交の深いK-1選手の隼也ウィラサクレックへの提供曲で、"Gucci I Want"はLil'Yukichiがプロデュースしている。

またNormcore Boyzは今年のSUMMER SONICにも出演することが決定、メンバーのYoung Dalu、OSAMI、Night Flow MikeとTokyo Young VisionのHideyoshiがフィーチャーされているDJ CHARI & DJ TATSUKIの"Dance On Me"のミュージックビデオも近日公開される。

RELATED

Normcore BoyzやHideyoshi、Weny Dacilloなどを擁するTOKYO YOUNG VISIONによるパーティーが開催

5/6(月・祝)に東京・渋谷HarlemでTOKYO YOUNG VISIONによる主催パーティーが開催される。

Tokyo Young VisionのDJ NORIOによるEPがリリース | Normcore BoyzやHideyoshi、fox4Gが参加

Tokyo Young VisionのDJを務めているDJ NORIOによるEP『TYV』が、本日リリースされた。

Pioneer DJのDJコントローラー『DDJ-SB3』でDJ NORIOとYoung Dalu、Osamiがお手軽ホームパーティ

Pioneer DJからリリースされるSerato DJ Lite専用のDJコントローラー『DDJ-SB3』。PioneerのDJコントローラーは気軽に持ち運んでどこでもDJが出来る可搬性と高い操作性で強い支持を受けるが、今回の『DDJ-SB3』はさらに直感的なプレイを可能にするインターフェイスを採用。初心者でも本格的なDJプレイを楽しめるものとなっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。