BILLY’S別注でクレイジーパターンのCONVERSE『ALL STAR J』が発売

シューズショップとしては初のコラボレーションとなるBILLY’SがCONVERSEがMade in JAPANモデル、「ALL STAR J」をクレイジーパターンにしたプロダクトをリリース。

今回の別注は、コンバースの人気マテリアルである「83カモ」を使用。全ての面を異なるカラーで製作し、右向きと左向きでは同じ商品に見えないよう工夫したデザインとなっている。

2

3

クレイジーパターンながら、子供っぽくならないようなデザインに、生産国はMade in JAPANという品質にもこだわった商品だ。

6

7

7/5(水)9時よりオンラインストアで予約スタート。7月13日(金)から店頭販売となる。

Info

◆商品名:ALL STAR J RM OX

◆プライス:¥15,000+tax

◆サイズ展開:22.5cm~30cm

◆デリバリー:Online予約日 7/5(水) 9:00~ ※店頭発売日 7/13(金)

related

BILLY’Sが5周年を記念し「UNCONVENTIONAL」をテーマにDIADORAとのカプセルコレクションをリリース|LOOKにはオカモトレイジを起用

2014年に「東京から世界に発信する」をテーマに生まれたシューズセレクトショップBILLY‘S。今回オープン5周年を記念し、今なおイタリアを拠点にし、70年の歴史を誇るスポーツブランドDIADORAへ別注。

BILLY‘Sの5周年プロジェクトで初のasicsとのコラボレーション | 「5」をテーマにしたスニーカーが登場

BILLY‘Sが5周年プロジェクトの一環として、asicsと初となるコラボレーションを行なった。

BILLY’Sがオープン5周年を記念したPUMAとのコラボシューズ『CELL VENOM for BILLY’S』を発売

BILLY’Sがオープン5周年を記念して、PUMAとのコラボレーションスニーカー『CELL VENOM for BILLY’S』を7月26日にオンラインで、8月2日より店頭で発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。