PUMAとXLARGEがSuede 50周年を記念し90年代のヒップホップカルチャーに敬意を払ったモデルを発表

ブランドの代表的なスニーカーSuedeの50周年を記念して音楽・ファッションなど様々なシーンを代表するパートナーとコラボをしてきたPUMAが、新たにXLARGEとのコラボを発表した。

今回発表されたモデルSUEDE CLASSIC X XLARGEは、90年代にアメリカでリリースされていたビンテージモデルに、インスパイアを受けたブラック×ケリーグリーンのカラーを採用。同じ配色を発表しないという哲学をもつPuma Suedeにとって、待望の復刻カラーとなる。

18SS_xSP_Suede50_XLARGE_Q2_Product_7711_RGB

18SS_SP_Suede50_XLARGE_Q2_5_RGB

18SS_SP_Suede50_XLARGE_Q2_2_RGB

撥水加工を施したスウェードアッパーを採用し、あらゆる天候下でもポテンシャルを発揮し、シュータンは、通常のラベル仕様ではなく、刺繍で表現したロゴと OG ゴリラロゴを施し、普段とは違ったモダンな表情。シンセティックレザーの履き口とヒールマークは、アッパーと同じくブラックを採用することでミニマルな印象になった。

18SS_xSP_Suede50_XLARGE_Q2_Product_7785_RGB

18SS_xSP_Suede50_XLARGE_Q2_Product_7724_RGB

18SS_SP_Suede50_XLARGE_Q2_1-film_RGB

両者のブランドロゴが顔を並べたコラボレーションロゴはインソールに、またシューレースは、ブラック、ホワイト、そして両者ロゴをプリントした3種が用意される。シューズボックスも、90年代当時のボックスのデザインが踏襲されフリークにも嬉しい仕上がりになった。

SUEDE CLASSIC X XLARGEは6/28から、プーマ オンラインストア、 ストア、プーマ取り扱いの限定店舗、XLARGER限定店舗とオンラインストアで発売予定だ。販売価格は¥13,800(本体価格)となっている。

Info

プーマお客様サービス 0120-125-150

 

RELATED

Shurkn Papの"Color Love"のXLARGE×G-SHOCKとのコラボミュージックビデオが公開

姫路の注目ラッパーShurkn PapがEP『Stylish Ninja』に収録されていた"Color Love"のミュージックビデオを公開した。

『ONE OFF by AEVIL』のPOP UPが明日からXLARGE那覇にて開催

2018年12月にXLARGE原宿でのローンチを皮切りに、国内各地のXLARGEフラッグシップショップにて開催をしてきた『ONE OFF by AEVIL』POP UPが4月26日(金)よりXLARGE那覇にて開催する。

􏰉􏰊Reebokの90年代の貴重なアーカイブが展示される『Reebok 90s House』が期間限定オープン | WILYWNKAのライヴや上岡拓也によるライヴペインティングも

Reebokが1990年代に同社が開発し、スポーツシーンに多大な影響を与えた画期的テクノロジーや、前衛的デザインでファッション業界で注目を集めたモデルを一堂に会した、期間限定ミュージアム『Reebok 90s House』を4/5(金)から原宿B-SIDEで開催する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。