Kanye Westが「俺はエゴを殺した」と明かす

自身の最新作『Ye』やKid Cudiとのプロジェクト『KIDS SEE GHOSTS』、そして今週はプロデュースを一手に引き受けたNasのアルバム『Nasir』のリリースと、まさに絶好調のKanye Westだが、今回彼が「エゴを殺した」ことをTwitterにて明かした。

6月14日、再びツイートの連投を始めたKanyeは「プライド無しで偉大になるんだ」「俺はエゴを殺した」「エゴの無いKanye Westはどういう奴かって?ただのYeさ」と、これからはエゴやプライドを抜きにして生きていく旨を宣言した。

Kanyeは以前エゴが自身を「doubters」から守ってくれるものだと思っていたそうだが、自らを守るものはエゴではなくもっと別のものだと気付いたという。
しかし、Kanye Westといえば自身の肥大した自意識やエゴ、自己愛を作品に昇華してきたアーティストとして知られており、それによって現在のトレンドであるメンタルヘルスについて言及したヒップホップの一つの源流を作ってきた。
今回の『Ye』も自身の抱える躁鬱や自意識をテーマにしたアルバムといえるが、これまでの創作の核でもあったエゴを捨てたKanyeが作る作品は想像もつかない。Kanyeは本当にエゴを殺すことが出来たのだろうか?

RELATED

Kanye WestとKim Kardashian夫妻がA$AP Rocky解放のためホワイトハウスに援助を求める

スウェーデンで一般人と乱闘騒ぎを起こし、それ以来数週間に及ぶ拘留を受けているA$AP Rocky。非常に劣悪な環境に置かれているとの報道もある中で米国国務省がスウェーデン政府に抗議を表明したことが先日明らかになったが、今回Kany WestとKim KardashianがホワイトハウスにA$AP Rockyのサポートを要求したことが明らかになった。

Chaka Khanが自身の楽曲をサンプリングしたKanye Westの“Through The Wire”を「馬鹿みたいだと思っていた」と明かす

Kanye Westの歴史的な名作となった1stアルバム『The Collage Dropout』。その中でもかなりのヒットを記録したシングル“Through The Wire”にはChaka Khanの名曲“Through The Fire”がサンプリングされているが、Chaka Khanが同曲を...

Ronny JがKanye Westとの『Yandhi』セッションについて明かす

昨年より製作中であることがアナウンスされながらも、未だリリースは未定となっているKanye Westの新作『Yandhi』。その制作に参加しているというプロデューサーのRonny Jが、Kanyeとのセッションの詳細を明かしている。   ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。