伝説のアニメーター クリヨウジと坂本慎太郎のコラボイベントが開催 | 宇川直宏がキュレーションを担当

アニメーション概念の拡張と逸脱」をテーマにするるGEORAMAが、アニメーション界の巨匠の功績を新たな視点から発見しなおすイベント『チャネリング』シリーズの第2弾を6/19(火)に、東京・渋谷のWWW Xで開催する。

今回は伝説のTV番組『11PM』の「久里洋二のミニミニアニメーション」で、アニメーションの世界を日本に広めた張本人であるアニメーターの久里洋二(現:クリヨウジ)をフィーチャー。

クリヨウジは、真鍋博、柳原洋平とともにアニメーション3人の会を結成。1960年以降、草月会館にて、 アニメーションと前衛芸術、ポップカルチャーを混ぜ合わせる上映イベントを行い、日本にアニメーションという言葉を定着させた。独自のミニマルでリミテッドな美学に基づく短編アニメーションは、各国で受賞を重ね、 世界的な評価を受けることで、戦後日本における個人作家のアニメーションの歴史の礎を築いた。

yoji kuri
©YOJI KURI 2018
human zoo_small
人間動物園」より ©YOJI KURI 2018
planet s_small
惑星Sの招待 ©YOJI KURI 2018

2016年に開催されたアメリカの伝説のアニメーション作家ブルース・ビックフォードをフィーチャーした初回に続き、今回もDOMMUNEの宇川直宏がキュレーションを担当。90年代からクリヨウジの魅力を世に伝承してきた宇川が、21世紀の視点で更にクリワールドを拡張する。

今回のメインイベントでコラボするのは、ミュージシャンとしてのみならず自らもアニメーションを制作する坂本慎太郎。クリヨウジの貴重なアニメーション作品にあわせて自身のオリジナル曲をフルセットライヴで演奏する。

戦後日本にアートアニメーションという新しい地平を切り開いた(久里洋二改め)クリヨウジは偉大だ!!!!!!! 氏は、生誕90歳の卒寿を迎えた今も日夜セル画に命を吹き込み、この世界を動かし続けている!!!!!!! NHK『みんなのうた』で"動く絵”を体感し(MTV開局の16年前に既に)NTV『11PM』で"動くポピュラーミュージック”を享受した僕らは、"クリヨウジ"と書いて”アニメーション"と読んでいる...そう、クリヨウジこそが日本アニメーション界の真の創世神なのだ!!!!!!!! そんな偉大なクリヨウジの実験アニメーション作品を投影し、その映像に呼応しながらあの坂本慎太郎がフルセットライヴを行う空前絶後の歴史的試みがこの度、実現する!!!!!!! 新奇な歌と演奏でお伽話を口承する坂本慎太郎は、空虚な現代日本における弁士であり、サイケデリックな吟遊詩人である!!!!!! クリヨウジと坂本慎太郎!!!!!! この二大巨星の邂逅は、米朝首脳会談よりも意義深い、ドラマティックな皆既日食だ!!!!! 太陽と月が重なって描かれるダイヤモンドリングのように神秘的な天体現象が、この日、立ち現れるに違いない!!!!!!!!宇川直宏(DOMMUNE)

なお、『チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』については、今後もさらなる刺激的なイベントが発表される予定だ。

Info

Print

『GEORAMA2017-18 presents チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジ』
日時:2018年6月19日(火)18:30開場/19:30開演
会場:WWW X(東京・渋谷)
出演:クリヨウジ aka 久里洋二 x 坂本慎太郎
キュレーター 宇川直宏(DOMMUNE)
※クリヨウジ氏(90歳)の実験アニメーション作品を投影し、その映像に呼応しながら坂本慎太郎氏がフルセットライヴでオリジナル曲を演奏するという歴史的な試みです。

前売:5,500円/当日:6,000円(共に税込、ドリンク代別)
チケット:e+(イープラス)にて、5月26日(土)10:00より発売。
公演詳細:http://channeling-kuri.info

主催:ニューディアー/DOMMUNE
協力:zelone records
助成:アーツカウンシル東京(公共財団法人東京都歴史文化財団)

RELATED

坂本慎太郎が国内4都市をめぐるワンマンツアーを開催

坂本慎太郎が今年11月に大阪、岡山、東京、沖縄の4都市をめぐるワンマンツアーを開催する。 大阪は昨年も好評だったユニバース、今回初の岡山YEBISU YA PRO。東京は昭和女子大学人見記念講堂でのソロ初のホールライブ。そして、2019年最後のライヴは、12年ぶりの沖縄、桜坂セントラルにて行わ...

坂本慎太郎のニューシングル『小舟』が7インチとデジタルでリリース | カップリングにはCorneliusのカヴァーを収録

坂本慎太郎の新曲『小舟(Boat)』が、zelone recordsから7インチとデジタルで8/28(水)にリリースされることになった。 A面に収録する"小舟(Boat)"は約3年ぶりの書き下ろし曲となり、極限まで研ぎ澄まされた言葉と演奏は現時点での坂本慎太郎の到達点。バンドメンバーである、A...

坂本慎太郎が注目フェス『Desert Daze 2019』を含む4都市でUSツアーを開催

坂本慎太郎が今年10月に、先日発表になったL.A.南東部のLake Perrisで行われる音楽フェス『Desert Daze 2019』を含む、USツアーを開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。