『犬ヶ島』公開記念セット展示が開催 | UNDERCOVERとのコラボTシャツも実現

ウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』が、5/25(金)に日本でも上映開始となる。公開を記念して、イギリス・ロンドンでの開催時には5万人以上が来場した撮影セットの展示が5/19(土)から TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ロビースペースで開催される。

今回の展示のために本作の撮影でパペット制作責任者として活躍していたクリエイター、アンディ・ジェントも来日。ロンドンと同じく無料で観覧ができる本展示では、ウェス・アンダーソンによるストップモーション・アニメ―ションの技術と日本へのこだわりがたっぷりと詰め込まれた、パペットと劇中セットを間近で見ることができる。

さらにこのセット展示ではUNDERCOVERとのコラボTシャツも展示予定。大友克洋のコラボイラストを使用し、UNDERCOVERのロゴが入った限定デザインとなっている。本作にデザイナーの高橋盾がウェス・アンダーソン監督の希望を受けて吹き替えに参加したことから実現した。

UNDERCOVERコラボ_

またUNDERCOVER 六本木ヒルズ店限定で5/25(金)から50,000円以上お買い上げの方に先着でこのレアなTシャツ(白か黒、Mサイズ)をプレゼント。(※サイズは1サイズのみ。Tシャツは無くなり次第終了)さらに、この貴重な機会を逃してしまった方や店頭に来られない方々にも今後発表される『犬ヶ島』公式SNSのキャンペーンに参加すればTシャツをゲットできるチャンスも。公式サイト、または公式SNSで続報をチェック。

Info

????????? セット展示

■監督:ウェス・アンダーソン

■キャスト:ブライアン・クランストン、コーユー・ランキン、エドワード・ノートン、
ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、
フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、
ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ

■全米公開:3月23日
■日本公開日:5月25日(金)全国ロードショー
■原題:ISLE OF DOGS
■配給:20世紀FOX映画
■コピーライト:(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
■公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/FoxSearchlightJP/
■公式Twitter:https://twitter.com/foxsearchlightj

related

ジャン=リュック・ゴダール監督の追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催 | 『勝手にしやがれ』と『気狂いピエロ』を上映

ヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督で今月91歳で亡くなったジャン=リュック・ゴダールの追悼上映がBunkamuraル・シネマで開催される。

『国道20号線 デジタルリマスター版』や空族が影響を受けたロードサイド映画3作も特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル』が開催

空族の富田克也監督による映画『国道20号線 デジタルリマスター版』や、空族が影響を受けたロードサイド映画3作品を特別上映する『ロードサイド・フィルム・フィスティバル<選べ、失え、行け!2022>』が10/15(土)から新宿K’s cinemaで開催される。

NYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が公開

90年代のNYのストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、10/21(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。