6ix9ineがボクシングの元世界王者エイドリアン・ブローナーを怒らせる

お騒がせのラッパーの6ix9ineがまたもや話題を提供してくれた。

今週月曜日、数々の奇行で知られるアメリカのプロボクサーで元世界王者のエイドリアン・ブローナーが自身のInstagramに、6ix9ineに対して怒りをみせる動画を投稿したのだ。

@6ix9ine_ bitch ass nigga better chill out #OnGod #ThisAintThat

Adrien AB Bronerさん(@adrienbroner)がシェアした投稿 -

事の発端は6ix9ineが、ブローナーのInstagramの投稿に“Clown”と返信したところからだ。おそらくスマートフォンのカメラで撮影されたであろうその動画でブローナーは、6ix9ineに向けた怒りをぶちまけている。

「おい、6ix9ine、俺の投稿にコメントするな。‘ピエロ’について話してんだよ」というようなセリフから動画は始まり、さらに「俺は今週ニューヨークに行くから、お前のとこまで行ってやるよ。俺はお前が煽れるようなラッパーとは違うんだよ。俺で遊ぶな」とブローナーは動画の中で言っている。

ちなみに事の発端となったブローナーの投稿に彼とともに写っていたラジオDJのCharlamagne Tha Godは何もリアクションはしていない。6ix9ineは先日The GameやYGなどを敵にしてしまっている。彼の行く末はどうなるのだろうか。

RELATED

6ix9ineの元恋人が父の日に彼をディスするコントを公開

昨年に複数の罪で逮捕され、減刑のためにギャング仲間の余罪を警察に密告したことで大きく株を下げた6ix9ine。そんな彼の元恋人であり彼との子供も持つ女性が、父の日にアップした動画が話題となっている。

6ix9ineたちによるChief Keef銃撃事件の実行犯が容疑を認める

複数の罪で逮捕され、減刑のために自身が所属するギャングのメンバーの罪を警察に密告したことが批判されている6ix9ine。そんな彼と昨年ビーフをしていたChief Keefがニューヨークのホテルで銃撃を受けた事件で実行犯として逮捕されていた6ix9ineの仲間であるラッパーKooda Bが、自身の容疑を認めたことが明らかになった。

PnB Rockが今後一切6ix9ineの楽曲を聴かないと宣言

先日、ニューアルバム『TrapStar Turnt PopStar』をリリースしたPnB Rock。以前には、自身が現在のヒップホップシーンでソングライターとして5本の指に入ると発言し話題を呼んだ彼だが、そんな彼が今回、自身のTwitterにて今後一切6ix9ineの楽曲を聴かないことを宣言した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。