Lil Yachtyが同世代の75%のラッパーより上手くラップできると主張する

先日マイアミの新世代ラッパーSmokepurppが、「Lil Yachtyは現在のベストラッパーの1人」と評した記事を伝えたが、SmokepurppはTwitterでも同様の投稿を行っている。

SmokepurppはLil Yachtyは過小評価されており、実際は現在のヒップホップシーンのトップ10に入る実力者だとツイートした。

このツイートに対してYachty自身が反応。「おれは同世代のラッパーの75%より上手くラップできるよ。それを証明できるものはないけど」と75%というところが、Yachtyらしいところとも言えるが、過小評価されていること自体はYachty自身も認識しているようだ。

それに対してYachtyはバースをけれないという反対意見があがったが、Yachty自身は「自分をリリシストだと言ったことはないよ。そうなろうとしたこともないけど、おれはラップはできる」と自信を見せた。

さらにYachtyはリリシストではないが、マンブルラッパーでもないと自分の立場を定義している。

このYachtyの過小評価されているという自己認識に対してLil Uzi Vertも「これは本当のことだよ」と彼の実力にお墨付きを与えている。旧世代からはスキルがないという攻撃対象にされやすいYachtyだが、新世代には新世代なりの評価基準があるということなのだろうか。

related

Lil Yachtyがカードゲーム『UNO』をベースとしたアクションコメディ映画を製作予定であることが判明

多くの方が一度は遊んだことがあるであろうカードゲーム『UNO』。大人数で盛り上がるにはうってつけのこのゲームは世界中で親しまれているが、なんとLil Yachtyが『UNO』をテーマとした映画の製作に乗り出していることが報じられている。

Lil Yachtyがトランプ大統領にKodak Blackを釈放するよう要求

2019年に銃器所持の罪によって3年10ヶ月の服役を課されたKodak Black。以来今年に至るまで収監され続けている彼のために、Lil Yachtyが立ち上がったようだ。

バイデン候補の次期大統領当確の報道にアーティストたちの様々なリアクション

トランプ大統領のクレームなどにより、バイデン候補の有利で進んでいたにも関わらず、中々当選確実の一報が出なかったアメリカ大統領選挙。本日未明にアメリカの報道各社が一斉にバイデン候補の当確のニュースを出した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。