イ・ランの傑作アルバム『神様ごっこ』の増補新装版がリリース

2016年に韓国のマルチ・アーティストであるイ・ランがリリースした傑作アルバム『神様ごっこ』。

音楽だけでなくさまざまなメディアに掲載されたインタビュー記事や自身が制作した映像等が、センセーショナルな話題を呼び2,000部を完売した同作が、昨年発表された後日談を2ページ追加、さらに初版時に要望の多かった韓国語の原歌詞を巻末に掲載し増補新装版としてリリースされることになった。

先月のジャパンツアーのチケットも全公演が早々にソールドアウトし、各地で圧倒的なパフォーマンスとチャーミングなキャラクターで観客を魅了したイ・ラン。

同作には収録された楽曲ではないが、今年正月にはザ・フォーク・クルセダーズの"イムジン河"のカバーを発表、こちらも大きな話題となっている。

ますます大きな注目を集める中でイ・ランの言葉と音楽の真髄が詰め込まれた同作の再リリースは嬉しいニュースだろう。

Info

packageimage

アーティスト:イ・ラン(이랑)
タイトル:神様ごっこ(신의 놀이)
カタログ番号:SDCD-039
発売日:2018年4月15日
収録曲数:10曲
パッケージ:84Pブックレット(歌詞対訳/韓国語原詞掲載)/二つ折りCDホルダー
ライナー・ノーツ:成田圭祐(イレギュラー・リズム・アサイラム)
定価:2,000円+税

http://www.sweetdreamspress.com/2018/04/blog-post.html

related

折坂悠太の新作『心理』のオンライン先行試聴会のトークゲストでbutajiとイ・ランが登場

折坂悠太が10/6(水)にリリースする新作『心理』をいち早く聴くことができるオンライン先行試聴会が、9/19(日)、9/20(祝・月)に開催される。

イ・ランの新曲“ある名前を持った人の一日を想像してみる”と名曲“イムジン河”のカバーを収録した7インチシングルがリリース

韓国・ソウル生まれのシンガーソングライターであり、文筆家、イラストレーター、映像作家などさまざまな肩書をもつイ・ラン。実直かつ誠実な表現で支持を集める彼女が、待望の新曲を収録した7インチシングルのリリースを発表した。

butajiとイ・ランが日韓を繋ぐライヴ配信を開催

シンガーソングライターのbutajiと韓国のシンガーソングライターのイ・ランが、3/25(水)に韓国と日本の回線を繋いだライヴ配信『2020年友達のビデオ通信』を行う。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。