中国のラッパーBohan Phoenixが88 Risingを批判

中国の成都を拠点とするラッパーでHigher Brothersとのコラボチューン"No Hook"などで話題となったBohan Phoenixが、Twitterでかつては交流のあったプラットフォーム88 Risingを批判した。

Bohan PhoenixはTwitterで、直接は言及していないものの、「アジアのカルチャーにフォーカスする唯一のプラットフォームは、XXXTentacionがカクテルを作るビデオを制作するのに忙しくてアジアのドープなアーティストを紹介しない」と88 Risingを批判した。そして今後88 Risingとは交流しないと絶縁を宣言し、他のアジアのアーティストに対しても「1つのことに全てを賭けるな、自分のことをしろ」と88 Risingに頼りすぎるのはやめるべきだとツイートを締めくくった。

Higher Brothersとのコラボ曲"No Hook"のミュージックビデオが昨年7月に88 Risingからアップしているが、それ以降はBohan Phoenicのビデオは88 Risingにはアップされていない。彼の新作EP『OVERSEAS 海外』は、3月にリリースされておりRyan HemsworthやHarikiriといったプロデューサーに加えHigher BrothersのMaSiWeiは参加しておりアーティストレベルでの交流は続いているようだ。

88 Risingは確かにアジアのアーティストを紹介するプラットフォームを標榜はしているが、元の拠点はアメリカにあり、確かにアジアのアーティストの紹介をカバーしきれているかというと日本も含めそうとはいえない部分もあるのが事実だ。その意味でBohan Phoenixの批判は正当だといえるが、アメリカを拠点とするプラットフォームである88 Risingはあくまでこれまでのスタンスは変えてこないと思われる。だからこそ今後必要なのはアジアの中から、彼らのような影響力を持つことができるプラットフォームを作っていくことではないだろうか。

アメリカのアーティストを経由することでRich ChiggaやHigher Brothersなどアジアのアーティストを世界のシーンに紹介していった88 Risingの方法は、まだ有効ではあると思うが、他の可能性を模索する時がきているのかもしれない。

related

88 Risingのフェス『Head In The Clouds』にKOHHの出演が決定 | コンピレーションアルバムもリリースへ

88 Risingが9/22にLAで主催フェスティバル『Head In The Clouds』を開催すると発表した。

BOHAN PHOENIX、SALU、JP THE WAVYが出演する『Kitsuné Afterwork』が明日開催 |JOMMYによるミックスも公開中

明日代官山UNITでKitsunéが平日の夜を盛り上げるイベント『Kitsuné Afterwork』の第2弾が開催される。

88 Risingから日本人シンガーjojiのニューシングル"i don't wanna waste my time"が公開

Rich ChiggaやKeith Apeなどのアジア系アーティストを擁するクルーの88 Risingから、日本人シンガーのjojiによるニューシングル"i don't wanna waste my time"がYoutubeで公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。