TAMTAMが甘美xフロアライクなニューアルバム『Modernluv』をリリースへ | GOODMOODGOKUや入江陽などが参加

昨年は配信&カセットテープ限定で『EASYTRAVELERS mixtape』をリリースし、手売り分を完売モーションブルーヨコハマでのプレリリースワンマンなどのイベントも大盛況に終わらせたTAMTAM。

前作のリリースから1年が経過し、TAMTAMがリリースする待望のフルアルバム『Modernluv』を6/6にリリースする。

今作ではRhyeやHiatus Kaiyote、BADBADNOTGOODなどとも共振するエレガントで甘美なダンス・ミュージックが多く収録。アルバムには昨年のリリースで注目を浴びたGOODMOODGOKU、メンバーと以前から親交があった入江陽が共演。

ライブでも披露・熱狂を生んだ、独自のポップセンスと至妙さのバランスが光るアッパーチューン"Dejavu"、TAMTAM流ソウル"Goooooo"など全10曲を収録している。

前作・前々作と同じくサウンドエンジニアは中村公輔、アートワークは Yoshitaka Kawaida。 最新のアーティスト写真撮影は草野庸子が手がけている。

そして今作を引っさげての久しぶりの東名阪ツアーも開催決定となった。

Info

Modernluv リリース・ツアー
2018年6月20日 (水) 名古屋・CLUB UPSET
2018年6月21日 (木) 大阪・Conpass
2018年7月4日 (水) 東京・WWW

<リリース情報>

Print
2018年6月6日 発売
PCD-24732 TAMTAM『Modernluv』

[CD]¥2,400+税
[配信]各主要配信サイト、定額制聴き放題サービスでも同日配信開始

[TRACK LIST]
01. Modernluv
02. Esp feat. GOODMOODGOKU
03. Dejavu
04. Morse
05. Goooooo
06. Fineview
07. Nyhavn
08. Sorry Lonely Wednesday feat. 入江陽, Yuta Fukai
09. Deadisland feat. 塩谷唯摩
10. Night Owl

RELATED

GOODMOODGOKUの最新作から"Cry"のミュージックビデオ

自身で全曲のトラックも手がけたGOODMOODGOKUのニューアルバムから、"Cry"のミュージックビデオが公開となった。

IOが来月リリースのアルバム『Player’s Ballad.』からGOODMOODGOKUがプロデュースした"Shawty."を先行リリース

IOが来月リリースするアルバム『Player’s Ballad.』から、本日"Shawty."を先行リリースした。

GOODMOODGOKUが全曲自身でビートも手がけたニューアルバムを6月にリリース

GOODMOODGOKUが荒井優作とのコラボEP『色』以来となる、最新アルバム『GOODMOODGOKU』を6月にリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。