16FLIPやMASS-HOLE、YUKSTA-ILLなど1982年生まれのアーティストたちによるDJプレイが楽しめるパーティー『1982s』

4/7(土)に東京・中目黒のSolfaでパーティー『1982s』が開催される。

このパーティーはタイトル通り1982年生まれの16FLIPやMASS-HOLE、YUKSTA-ILLなど計12人のプレーヤーによるDJプレイが楽しめるもの。

同い年のアーティストたちだからこそのつながりがみえるプレイを聴きつつ、WD SoundsのMobb Coffeeも出店されリラックスした雰囲気にも浸れることができる。

また当日は16FLIPとMASS-HOLEによるこの日限定のミックスCDも発売する。

Info

IMG_3477

「1982s」
0407sat @solfa中目黒
door:2000/no drink
genre:hiphop/other
open:23:00
djs
16flip
slowcurv
P-Hz
yuksta-ill
yahiko
chang yuu
serow
mass-hole
bugdat
sin-no-ske
072jaguar
sis nao
coffee&shop
mobb coffee(wdsounds)

RELATED

16FLIPが故Nipsey Hussleの"Feelin' Myself"のリミックスをSoundCloudで公開

自身が経営するアパレルショップの前で銃撃され亡くなったNipsey Hussle。追悼式典の後も、多くのアーティストが賛辞を惜しまないラッパーに対して、16FLIPがトリビュートリミックスを自身のSoundCloudで公開した。

YUKSTA-ILLの最新作『DEFY』からOMSBがプロデュースした"SELFISH"のミュージックビデオ

YUKSTA-ILLが敏腕ビートメイカーを集めて制作したニューアルバム『DEFY』から、OMSBがプロデュースした"SELFISH"のミュージックビデオが公開となった。

【特集】YUKSTA-ILLによる『MICを握るNBA BALLERS10選』

1982sにも名を連ねるNEO TOKAI DOPENESSを代表するラッパーYUKSTA-ILLが、2年ぶりとなるニューアルバム『DEFY』を先週リリースした。バスケをルーツに持つ彼に、ラッパーとしての顔を持つNBAプレーヤー10人をピックアップしてもらった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。