XXXTentacionがTrippie Reddにライブ中にシャウトアウトを送り、ビーフに終止符が打たれる

今週末、フロリダ州Pompano Beachで行われたチャリティーイベントにおいて、 XXXTentacionは、 "Fuck Love"のコラボレーターであるTrippie ReddにライブMCからシャウトアウトを送った。

下がその時の動画である。XXXTentacionは"Fuck Love"のトラックがかかる前に聴衆に対して次のようなMCをしている。

 

 

「俺はいい人間じゃなかった。でも、自分自身を変えるためにベストを尽くそうとしてきた。俺は素晴らしいアーティストと一緒に曲を作ったんだ。この曲を一緒に作った素晴らしいアーティストは素晴らしい奴なんだ。そして、そいつは何かの理由でおそらく俺を嫌ってるみたいだ。でも俺は気にしない!この機会に言わせてもらうけど、俺はお前を愛してるし、世界を愛してる。お前らみんなに感謝してる、兄弟!」

Trippie Reddはこの動画を受けて、今週月曜日にInstagramでXXXTentacionに対しリアクションをしている。Trippie Reddの投稿はこちら。

 

Trippie Reddは、「俺もお前を愛してる。俺はいつもお前の味方だよ、そして俺がお前に言ってしまったことを謝るよ。」「俺はお前を嫌ってなんかいない。」などとXXXTentacionの動画と共にコメントを投稿している。

Trippie ReddとXXXTentacionは、ReddがDrakeとの制作を行なっている際に仲違いを起こしていた。Trippie Reddは、XXXTentacionが彼のライバルである6ix9ineと交流を深めていることについてXを「寝返っている」などと非難していた。

先週金曜日にXXXTentacionはニュープロジェクト『?』をリリースしている。本作には18トラックが収録され、またJoey Badassや PnB Rock、Travis Barkerらが客演として参加している。

RELATED

Trippie Reddがかつてギャングに所属していたと6ix9ineが証言

先日報じられた通り、同じギャングのメンバー二人の裁判で証言を行なった6ix9ine。彼がそこで、以前ビーフを行なっていたTrippie Reddについて発言し話題を呼んでいる。

2020年の大統領選に向けた公式プレイリストにXXXTentacionを入れた大統領候補が批判を浴びる

2020年に行われるアメリカ大統領選挙。アメリカでは選挙の候補者がそれぞれのキャンペーンプレイリストを発表することが一般的だが、その中にXXXTentacionの楽曲を入れた議員が批判を浴びてしまった。

Ski Mask The Slump Godがステージ上の鉄骨に登って故XXXTentacionの楽曲を歌う

昨年6月、20歳の若さで命を落としたXXXTentacion。生前の彼の盟友であったSki Mask The Slump Godが、ライブ中にまさかの方法で追悼を行ったようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。