Funkmaster FlexがLil Pump、Lil Yachty、G-Eazy、Nicki Minajを「ワックなラッパー」と批判

Funkmaster Flexはラジオやテレビ、インターネットなどで主張をするにあたって、これまでも容赦なくラッパーなどに対して攻撃を行ってきたが、またその毒舌が火を噴いた。

今週の火曜日に彼はDiddyのInstagramの投稿を引用し、彼自身がワックだと思っている何人かのアーティストをその下に書き連ね、自身のアカウントに投稿した。

Diddy自身の投稿も今週の火曜日に投稿されたもので、アメリカのヒップホップカルチャーについて彼が考えを巡らしている動画である。彼は動画でこう語っている。
「俺はこのカルチャーが希薄なものになってほしくないと思っている。アーティスト達は特別でなければならないし、ユニークでなければならない。端っこのノイズになるな。偉大であれ」

FlexはDiddyの思いに対して気持ちの高ぶりを感じたようで、コメントの中で様々なラッパーを狙い撃ちし、自身のInstagramにDiddyの動画とともに、“Yes!!!!!たくさんのワックなラッパー達がここにいる!!!お前らが考えるワックなラッパーを今すぐコメントしてくれ!!!”と投稿したのだ。

このThe Hot97のMCははじめに、G-Eazy、Lil Pump、Lil Yachty、そしてあとからNicki Minajを彼が考えるワックなラッパーとしてコメントした。その中で唯一Lil YachtyがFlexに「いいかげんにしてくれよ、Flex」と返信している。
それに対し、Funk Flexはからかうようにこう返している。
「そうさ!!Lil YachtyはMigosに俺についての曲を作ってほしくないのさ!!お前が正しいよ!!」と、Yachtyのうんざりな様子も御構い無しだ。

#JustMyOpinion

FunkFlexさん(@funkflex)がシェアした投稿 -

さらにFunk Flexは続いての投稿で「ワックなラッパーには消費期限がある。期限がきたら次のワックなラッパーに置き換わる。そういうサイクルなんだ」と自身の意見を補足した。

Funk Flexとここで批判されたラッパーたちのビーフがスタートしてしまうのだろうか?

related

Lil Yachtyがホットヨガを初体験するもやる気なし

先日はDrakeとDaBabyとのコラボ曲“Oprah’s Bank Account”を発表し、ニューアルバム『Lil Boat 3』のリリースも控えているLil Yachty。そんな彼がホットヨガを初体験する動画がXXLから公開された。

自宅待機で退屈したLil Yachtyがびっくり人間ショーをオンラインで開催|自身の眉毛を剃り落とした少年が賞金200ドルを獲得

新型コロナウイルスの流行を受け、大規模な自宅待機が行われているアメリカ。そんな中、暇を持て余したLil YachtyがInstagramライブにて謎の企画を開催し話題を呼んでいる。

Lil Pumpが先日の引退宣言を撤回し新曲をアナウンス

先週土曜、突如として「俺の音楽活動は終わった。辞めるよ」と引退を宣言したLil Pump。そんな彼が、やはりと言うべきか引退宣言をわずか数日で撤回した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。