DYGLが"Come Together"のミュージックビデオを公開 | あわせてライブムービーも

DYGLが昨年リリースした1stアルバム『Say Goodbye To Memory Den』から、"Come Together"のミュージックビデオを公開した。

ロンドンで撮影されたミュージックビデオは、当地を拠点とするインディーバンドSplashhの中心人物で、映像作家として自身のバンドのミュージックビデオも制作しているToto Vivianによるもの。

荒々しくも新しく、エネルギーが充満した空気感を感じる映像となっており、今のDYGLの姿勢を表現したものに。

同時に2017年の集大成として行われたLIQUIDROOMでのワンマンライブの様子を収めたライブ映像も、2曲同時公開された。

 

またスペースシャワーTVのミュージックビデオ・プログラム『DMZ -DEEP MUSIC ZONE-』の2月6日(火) 放送回で、"Come Together"でのミュージックビデオが放送、ライブ映像もオンエアされることが決定した。

Info

DYGL×BEACH FOSSILS
27th Mar 2018 SHANGRI-LA@OSAKA
28th Mar 2018 Shibuya CLUB QUATTRO@TOKYO
http://smash-jpn.com/live/?id=2832

RELATED

DYGLが約1年ぶりの新曲"A Paper Dream”をリリース

DYGLが、昨年リリースのシングル"Bad Kicks”以来約1年ぶりの最新音源となる新曲"A Paper Dream”を3月6日に配信でリリースする。

DYGLがBAD SUNSのヨーロッパツアーに同行決定

今年は東名阪ツアーの東京、名古屋公演をソールドアウトさせ福岡、札幌公演の追加も決定したDYGL。 2019年はアメリカ、カルフォルニアのバンドBAD SUNSのヨーロッパツアーに同行することが決定、イギリスに拠点を移してから初の本格的なヨーロッパでのライヴとなる。 [caption id...

ロンドンに拠点を移したDYGLがワンマン東名阪ツアーを開催

昨年1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリースし話題となったDYGL。今年はイギリスでレコーディングしたシングル『Bad Kicks』をリリースし、5月の東名阪リリースツアーを即日ソールドアウト、またアメリカのSXSW、イギリス、フランス・ツアーを行い現在はロンドンを拠点に制作を行っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。