『爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2』が開催決定 | 『バンコクナイツ』などで注目されるイサーンに染まる4日間

昨年公開され今なお話題を呼んでいる富田克也監督の『バンコクナイツ』や、『ブンミおじさんの森』や『光りの墓』など、世界的にも評価の高い映画作家であるアピチャッポン・ウィーラセタクンの作品の舞台となっているタイのイサーン地方。

独自の文化を作り上げている同地方をテーマにした映画や音楽を楽しめる『爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2』が2/21~2/24まで東京・渋谷のWWWで開催される。

初日の21日(水)は、タイ映画を代表する作家チャトリ・チャラーム・ユーコンが監督した『タクシードライバー』や、烈な体制批判を含んでいながら、ミュージカル・ナンバーが全編に散りばめられている異色の作品『バー21の天使』、1978年にロングランをした大ヒット社会派イサーン映画『田舎の教師』の3本が上映される。Soi48によるトークも行われる。

bar21_main
『バー21の天使』 The Angel of Bar21 © Five Star Production Co., Ltd.

2日目は70年の伝説的音楽映画『モン・ラック・ルークトゥン』のヒットを受け制作された幻のイサーン映画『モンラック・メーナム・ムーン』を上映。続く作品は、前回の上映でも好評を博したこちらもイサーン音楽映画の傑作『花草女王』だ。この作品の上映に併せて、『花草女王』のモデルであるタイの人間国宝チャウィーワン・ダムヌーンが来日。モーラムの特別レクチャーに加えミニライヴが開催される。

hanakusa
『花草女王』 Rachinee Dok Ya © Suwat Thongrompo

23日(金)は、『バンコクナイツ』のメイキングドキュメンタリーとして制作され、昨年12月に公開されたばかりの向山正洋監督『映画 潜行一千里』、そして『バンコクナイツ』へと至る空族の2011年の作品『サウダーヂ』が爆音上映される。さらに『バンコクナイツ』にも出演したスラチャイ・ジャンティマトンが音楽を務めた社会派映画『トーンパーン』を上映。『映画 潜行一千里』の上映後には本作監督の向山正洋と空族の相澤虎之助を招いたトークも行われる。

saudage
『サウダーヂ』

最終日となる24日(土)は、1980年に制作されたイサーンのスター歌手が勢揃いしたミュージカル調の娯楽映画『ルーク・メー・ムーン』が国内初上映。加えて、若手ナンバー1ケーン奏者のポンサポーン・ウパニのケーンの音に乗せてチャウィーワン・ダムヌーンと同じく人間国宝のポー・サラートノーイが掛け合うモーラムに、日本唯一のピン・プラユック・バンドMONAURAL MINI PLUG、スリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン・バンド、そしてエマーソン北村が参加するスペシャルライヴが開催される。

まさにイサーンにどっぷり浸かれる4日間となるのは間違い無いだろう。

Info

bakuon2018_main

「爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2」
日程:2018年2月21日(水)〜24日(土)
会場:Shibuya WWW(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
主催:boid、空族、Soi48 協力:WWW、Thai Film Archive、オリエンタルブリーズ
助成:国際交流基金アジアセンター http://bakuonthai2018.com/
<スケジュール>
2月21日(水)Soi48 DAY
13:50 OPEN/14:15 START『タクシードライバー』(〜16:19終映予定)
16:45 OPEN/17:15 START『バー21の天使』(〜19:30終映予定)
20:00 OPEN/20:30 START『田舎の教師』+Soi48トーク(〜22:35終了予定)
上映後トーク(Soi48)
*トークは『田舎の教師』のチケットでご覧いただけます。
2月22日(木)チャウィーワンDAY
15:35 OPEN/16:00 START『モンラック・メーナム・ムーン』(〜17:54終映予定)
18:30 OPEN/19:10 START
チャウィーワン・ダムヌーンによるレクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映(〜22:40終映予定)
DJ:Soi48/タイご飯:36 chambers of spice
2月23日(金)空族DAY
14:05 OPEN/14:30 START『トーンパーン』(〜15:33終映予定)
16:05 OPEN/16:30 START『映画 潜行一千里』+トーク(〜19:05終了予定)
上映後トーク(相澤虎之介、向山正洋)
*トークは『映画 潜行一千里』のチケットでご覧いただけます。
19:35OPEN/20:00 START『サウダーヂ』(〜22:47終映予定)
2月24日(土)モーラム・ライヴDAY
15:00 OPEN/15:25 START『ルーク・メー・ムーン』(〜17:29終映予定)
18:00 OPEN/18:30 STARTモーラム・ライヴ(チャウィーワン・ダムヌーン、ポー・サラートノーイ、ポンサポーン・ウパニ、monaural mini plug、エマーソン北村、ザ ・バビロン・バンド)(〜21:30終了予定)
DJ:Soi48/タイご飯:36 chambers of spice
<料金>
爆音上映(前売1回券1500円/前売3回券3600円/当日1回券1800円)
チャウィーワン・レクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映+タイご飯付(前売3300円/当日3800円)
チャウィーワン・レクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映+ご飯なし(前売2600円/当日3100円)
モーラム・ライヴ(前売3500円/当日4000円)
前売り券はイープラス、ファミリーマートにて1月27日(土)より販売開始!
問い合わせ boid 樋口・田中 03-3203-8282 bakukons@boid-s.com
空族 岩井 iwai@kuzoku.com

related

21 Savageがサントラのプロデュースを手がけた『スパイラル:ソウ オールリセット』| 「子供の頃から『ソウ』シリーズを見て育ってきた」と明かす

スリラー映画『ソウ』シリーズの最新作『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9/10(金)に全国公開される。今作は過去8作をアップデート&リセットした作品となっていて、「ソウフリーク」として知られるクリス・ロック、さらにはサミュエル・L・ジャクソンも出演している。

富田克也監督の『サウダーヂ』が公開10周年を記念してデジタルリマスター版が劇場公開決定 | 田我流も出演

富田克也が監督、制作を富田や相澤虎之助など映像制作集団「空族」が行なった映画『サウダーヂ』の公開10周年を記念して、10/23(土)からデジタルリマスター版を新宿・K’s cinemaで劇場公開する。

ハーモニー・コリンの衝撃作『トラッシュ・ハンパーズ』が京都みなみ会館にて特別上映

ハーモニー・コリンのキャリア史上最大問題作と言われる『トラッ シュ・ハンパーズ』(2009)の特別上映が、京都みなみ会館にて7月17日(土)に行われる。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。