Riddim ChangoからレジェンドMacka Bによる最新作がリリース

オルタナティブなレゲエ・ダンスホールを発信するレーベルRiddim Changoから、ジャマイカ〜UKのレジェンドで、未だに現役で活動を続けているMacka Bが最新作をリリースした。

Macka Bは以前FNMNLでも取り上げた、野菜ネタの動画は数日間で2000万回再生を記録、昨年リリースされたアルバム『Health is Wealth』も大きな話題を集めている。

今回の楽曲はEl Ricallan(Negi-T & Yammie-Choice)によるプロデュースで始まり、Bim Oneのe-muraがアレンジ、マスタリングを担当。ジャミーズの名トラックでおなじみ"Duck"リズムをリメイクし、80年代の古き良き時代のダンスホールのスタイルを讃えながら進化させた温故知新ダンスホール・チューンとなっている。

30年以上のキャリアを持ちながらも進化を止めないベテランと日本ならではのセンスが光った、エクスクルーシブチューンが完成した。RIddim Changoのオフィシャル・ウェブ・ショップにて1/15より7”インチ・ヴァイナルが先行発売開始。2/2にデジタル配信が開始される。プレ・オーダーは以下にて。

Info

RC7002D_7inch_analog-2

Format: 7” Vinyl / Digital
MACKA B 「Come Again / Version」
- Side A -
01 - Macka B - Come Again
- Side B -
01 - Version

通常発売日: 2018年1月26日
ウェブ限定先行発売日: 2018年1月15日
デジタル配信日: 2018年2月2日
プレ・オーダー(7"インチ)はこちら
itunes予約

related

Lord Tuskのレゲエ・ダブ名義Sons of SimeonによるデビューシングルがRiddim Chango Recordsからリリース

ロンドン拠点のプロデューサーLord Tuskによるレゲエ、ダブ名義Sons of Simeonのデビューシングル“Goliath Brothers”がRiddim Chango Recordsよりリリースされる。

年末の恒例イベント『TOKYO DUB ATTACK』が恵比寿 The Garden Roomを舞台に今年も開催

年末に代官山UNITにて開催されてきた、レゲエにおいて最もタフでハードコアな要素として知られるサウンドシステムをフィーチャーした恒例イベント『TOKYO DUB ATTACK』が、今年は恵比寿ガーデンルームに会場を移して12月30日(水)に開催される。

レゲエアーティストが歌う「きゅうりははめっちゃ身体にいい」ソングとDrakeのマッシュアップ動画の近年まれに見る完成度

きゅうりはめっちゃ身体にいい。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。