LOW END THEORYがオールスターメンバーで日本再上陸

多彩なアーティストを招聘しLAのビートミュージックシーンの震源地となり、現在進行形でその進化を止めないLOW END THEORYが、1/14に東京・渋谷のContcatで開催される。

日本では2014年の春以来となる念願のオフィシャル開催実現となる今回は、主宰者であるDaddy Kevを筆頭に、D-Styles、DJ Nobodyのレジデントが一堂に会す記念すべきサンデーアフタヌーンパーティー。

ゲストには、彼等と数々のステージを共にしてきたLAのドリームスケープビートメーカーTeebsが急遽同行決定。サポートには、総帥Daddy Kev直々のラブコールにより、Fumitake Tamura aka Bun、daisuke tanabe、Seihoと本国Low End Theory®のステージでオーディエンスに鮮烈な印象を残した日本人アクトも顔を揃えている。

Info

0114_front

0114_back

1/14(日)
LOW END THEORY JAPAN
4PM | w/f ¥3000 (+1 Drink ¥600), Door ¥3500 (+1 Drink ¥600)
------------------------------------------------------------
Studio:
Daddy Kev (LOW END THEORY | LA)
Nobody (LOW END THEORY | LA)
D-Styles
Teebs
Fumitake Tamura aka Bun
daisuke tanabe
Seiho

Contact: “90BPM TAKEOVER”
Muta
Funnel
Conflict
XLII (XXXSSS Tokyo)
raudica
O-Parts
Biscco
Yohei Torii
Kavvd

and more

related

Low End Theoryのショーケースが渋谷Contactで開催 | Daddy Kev、Nobodyなどが出演

LAのビートシーンを最前線で牽引し続けるLow End Theory®のショーケースが、東京・渋谷のContactで開催される。 今回はLAが誇るウィークリーパーティーの創立者・主宰者であるDaddy KevとNobodyというLow End Theoryクルーが登場。さらに初来日となるLA発...

12/3よりD.J.FulltonoとFoodmanがUSツアーを敢行。LA - Low End Theoryを含む8公演

12/3よりD.J.FulltonoとFoodmanがUSツアーを敢行。

Flying Lotusらを輩出したLow End Theoryが10周年イベントを開催

Gaslamp Killer、Daddy Kev、DJ NobodyによってスタートしたLAのヒップホップ/ビート/ジャズ/ファンク/エクシペリメンタルシーンを牽引するパーティLow End Theoryが本日設立から10周年を迎え、記念イベントを開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。