写真家・相澤有紀が自身の作品をプリントしたロングスリーブTシャツを販売

主にスナップやバンドのライブなどを撮影してきた写真家で、バンド never young beach1年間密着して作られた写真集『SURELY』でも知られている相澤有紀が自身の作品をプリントしたロングスリーブTシャツを販売開始した。

今回相澤が販売するのは『into the light』と『limousine』と題された二つの作品がそれぞれプリントされたロングTシャツ。

IMG_0277 IMG_0183

tshirt_grey
“limousine” グレー サイズ:M/L/XL バックプリント ¥4,800(税別)
tshirt_white
‘into the light” ホワイト サイズ:M/L/XL バックプリント ¥4,800(税別)

2018年1月15日より、TEIEN ONLINE STOREにて購入可能。2月には作品の展示と販売会のレセプションを予定している。

TEIEN ONLINE STORE:https://teienonline.com/

related

ヴァレリー・フィリップスがコロナ禍の中でオンラインのフォトセッションで撮影した写真集を刊行 | BOOKMARCでの展示も

ロンドンを拠点にするアメリカの写真家ヴァレリー・フィリップスが、作品集『I had a dream you married a boy』が刊行された。

山谷佑介による新作展示『TOKYO BY CAR』がflotsam booksで開催 | 意図しないものを映し出す試み

独創的なアイディアの作品を発表し続けている写真家の山谷佑介が、新作展示『TOKYO BY CAR』を東京・杉並のflotsam booksで開催する。

「バグった」写真をテーマにした志賀俊祐の個展がGallery COMMONで開催

ファッションや広告を中心に活動するフォトグラファー志賀俊祐の個展『bugs」が、東京・原宿のGallery COMMONで2/28(金)から3/1(日)まで開催される。 志賀が2018年より製作を開始したこのシリーズは、デジタルカメラで撮影した日常の風景写真をPCにてプレビューし、PC自体に負...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。