ExT Recordingsと和ラダイスガラージによるスペシャルパーティーに一十三十一、砂原良徳、DÉ DÉ MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONなどが出演

昨年に設立10周年を迎えたテクノ・エレクトロレーベルExT Recordingsと、昨今の和モノDJブームの最前線パーティー和ラダイスガラージによるスペシャルパーティー『Sound Inn ”EX”』が12/15に東京・代官山UNITで開催される。

ライブアクトに活動15周年を迎える一十三十一がKASHIFとDorianとのクラブセットで登場、待望の新作『suggested fuction EP#4』がリリースされるCHERRYBOY FUNCTIONもパフォーマンスを披露する。さらにアルバム『LUVRAW』も話題となった鶴岡龍やExTから3枚の7インチアナログ盤を連続リリースした歌謡ニューウェーブ歌手・ギャランティーク和恵なども出演する。

DJでは砂原良徳やDÉ DÉ MOUSEに加えExT Recordings主宰で和ラダイスガラージ総裁でもある永田一直とディスコ時代の遊び人の血をひく東京キララ社社長・中村保夫のB2Bセットなども披露される。

Info

soundinnEX_new

ExT Recordings & 和ラダイスガラージ presents

Sound Inn ”EX”

2017年12月15日(金)OPEN/START 23:59

@ UNIT(代官山)

http://www.unit-tokyo.com

前売4500円 当日5000円

前売チケット発売中 e+(イープラス)http://eplus.jp/

LIVE

一十三十一 clubset (Kashif+Dorian)

CHERRYBOY FUNCTION

鶴岡龍

ギャランティーク和恵

町あかり

DJ

砂原良徳

DÉ DÉ MOUSE

永田一直+中村保夫

珍盤亭娯楽師匠

VJ

20TN!

本公演は20歳未満の方はご入場できません。また入場時に顔写真付身分証明書の提示をお願いしております。

お問い合わせ:UNIT TEL 03-5459-8630 http://www.unit-tokyo.com

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル

ExT Recordings http://extrecordings.blogspot.jp

和ラダイスガラージ http://waradisegarage.blogspot.jp

RELATED

Time Out Cafe & Dinerの10周年パーティにLicaxxx、鶴岡龍、小林うてな、COMPUMAが出演

世界中で展開する地域密着型シティガイドの老舗『Time Out』の東京の拠点とリアル店舗として、恵比寿・LIQUIDROOMの2Fで様々なライヴ、展示、トークショー、パーティーが繰り広げられてきたTime Out Cafe & Dinerが10周年を迎える。

鶴岡龍によるasuka andoの"ゆめで逢いましょう"のカバーがYouTubeで公開

生きる快楽レイドバック研究家として活動を続ける鶴岡龍がリリースする7インチ『KIMINOKO』のカップリング曲、"ゆめで逢いましょう"がYouTubeで公開された。

YonYonによる日韓をつなぐコラボプロジェクト第3弾は一十三十一、MOON YIRANGを迎えた"Overflow(変身)"

YonYonによる日本と韓国を繋ぐ新たなプロジェクト『TheLink』の第3弾として、一十三十一と、旧名義GRAYEから名義を変更した韓国のベテランプロデューサーMOON YIRANG(ムンイラン)が参加した"Overflow(変身)"が昨日リリースされた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。