DYGLの"All I Want"と"Take It Away"のライブ映像が公開

1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』をリリース後に、日本やアジア諸国をめぐる『“Say Goodbye to Memory Den”Release Tour』を開催してきたDYGL。

ツアーのアフターパーティーとして開催された『“Say Goodbye to Memory Den”Release TourAFTER PARTYsurfers ZUSHIから2曲のライブ映像が公開された。

DYGLと以前から交流のあるRHYMING SLANGとの合同企画で開催されたアフターパーティーで演奏された"All I Want"と"Take It Away"の2曲がYoutubeで公開。

ツアーよりもリラックスした雰囲気の中ながらもDYGLらしいパワフルなパフォーマンスを見ることができる。DYGLは12月にはワンマンLIVEを大阪と東京で行い、2018年の3月にはSXSWの出演も決定している。

related

DYGLが2ndアルバム以来の新曲"Sink"をリリース | 4都市を巡るツアーのチケット先行受付も開始

DYGLが2019年にリリースした2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』以来となるニューシングル"Sink"を3/3(水)にリリースすると発表した。

ABC-MARTのウェブ連載『COVER STORY』にDYGLが登場

ABC-MART GRAND STAGEオンラインストアの連載巻頭企画『COVER STORY』に、インディーロックバンドDYGLが11/18(水)から登場する。

DYGLがアメリカの映像配信メディアNoonChorusから配信ライブを開催

DYGLがオンラインライブを8/30(日)の日本時間午前10時から、アメリカの映像配信メディアNoonChorus (ヌーン・コーラス)で世界配信される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。