大澤悠大の個展『フル・カラード・ピープル』
がPARK GALLERYにて開催 | 差別への問題意識をカラフルなグラフィックで表現

明日11/8から東京・末広町のPARK GALLERYにて、アートディレクター・グラフィックデザイナーとして活動し、やけのはら、P-RUFF、H.TAKAHASHI からなるアンビエントユニット『UNKNOWN ME』のメンバーでもある大澤悠大による個展『フル・カラード・ピープル』
開催される。

この個展では人種、身分、性等、あらゆる差別への問題意識を起点(基点)に、人間本来が持っているエネルギー・美しさが、カラフルなグラフィックによって表現されている。

new01 new02 new03

差別という行為は、言うまでもなくとても醜いものです。

アメリカでは『White People』『Colored People』に区分けされ、

人間が人種によって差別された歴史があります。

差別は人種だけでなく、身分、性別、性的少数者などに対しても行われます。

本プロジェクトは人間のエネルギーを可視化するプロジェクトです。

私は、人間の持っているエネルギーはとても強くて綺麗だと思います。

人間は『White People』『Colored People』など

表面的/身体的な特徴によって差別されるべきではなく、

それぞれ色とりどりのオーラを内包している美しい存在として

お互いに尊敬すべきだと考えています。

本プロジェクトが様々な差別問題に対しての、

美しい答えになることを願います。

ー 大澤悠大

11/11のレセプションパーティーでは『UNKNOWN ME』のメンバーであるH.TAKAHASHIによるライブも行われる。

Info

大澤 悠大 個展「フル・カラード・ピープル」

2017年11月8日(水)〜 2017年11月19日(日)

@ PARK GALLERY(東京・末広町)

13:00 - 20:00 / 定休日:月火 /

入場無料

Reception Party
2017年11月11日(土)17:00 - 20:00
Live:H.TAKAHASHI

related

コカ・コーラの新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」の発売を記念したアート展示が渋谷で開催

コカ・コーラから発売された新感覚のアルコール入りスパークリングウォーター「トポチコ ハードセルツァー」によるアート展示『TOPO CHICO SHIBUYA ART GALLERY』が8/30(月)まで開催中だ。

Charli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetによるグループ展『B1(ultra)safe』がANAGRAで開催中

それぞれ東京を拠点に活動するアーティストCharli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetの4人によるグループ展『B1(ultra)safe』が、8/15(日)まで半蔵門・ANAGRAで開催中だ。

ゲームのバグをテーマにしたアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が開催

東京在住のアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が、幡ヶ谷のgallery communeで5/28(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。