Kappaの“BANDA” CollectionのPOP UPがUNFOLLOW Journal Standardで開催中

Kappaが今年9月に発表した“BANDA” CollectionをメインとしたPOP UPを東京・原宿にオープンしたばかりのUNFOLLOW Journal Standardで11/5まで開催中だ。

KappaのブランドアイコンであるOMINIロゴを、そのモチーフを反復させたものがBANDA=帯、結束、結合、仲間。BANDAはKappa スポーツの歴史と共にあり、Kappaの中でも最も代表的なモチーフの一つで、今回は極端に巨大化させたアイテムなどKappa独自の遊び心あふれるコレクションとなっている。

01_912.1026

04_912.1782

05_912.2022

07_912.1400

08_912.1575

ss37835a
トラックジャケット(Unisex) 価格:¥16,000-(+税) カラー:WHITE, BLACK, RED, サイズ:S, M, L, トラックパンツ(Women’s) 価格:¥12,000-(+税) カラー:WHITE, BLACK, サイズ:XS, S, M, L,
ss37842a
フーディー(Men’s) 価格:¥15,000-(+税) カラー:WHITE, BLACK, NAVY, サイズ:M, L, トラックパンツ(Men’s) 価格:¥12,000-(+税) カラー:NAVY, サイズ:M, L,
ss37861a
T シャツ(Men’s) 価格:¥5,000-(+税) カラー:WHITE, BLACK, NAVY, サイズ:M, L, O
ss37868a
モックネックプルオーバー(Women’s) 価格:¥11,000-(+税) カラー:WHITE, BLACK, サイズ:S, M, L,

Info

Kappa

Kappa “BANDA” collection POP-UP at UNFOLLOW Journal Standard

2017年10月27日~11月5日 東京都渋谷区 神宮前 5-25-4 Barca ビル 1F Tel:03-3486-0906
11:00~20:00
http://unfollow.jp/

Kappa オフィシャル Web:http://www.kappa.ne.jp/

コレクション特設 Web:http://www.kappa.ne.jp/banda2017/

インスタグラム:@kappa_japan_official
ハッシュタグ:#kappa #KappaJapan #BANDA #222BANDA

related

BlackEyePatch × MAROコラボアイテムが登場|POP UPや西山理髪店で発売

BlackEyePatchとメンズケアブランドMAROがコラボレーションし、POP UPを3月19日(土) にBlackEyePatch SHIBUYAで開催する。 BlackEyePatchと交友のある原宿の人気理容室・西山理髪店のオーナー西山諾の協力のもと、メインビジュアルのモデ...

Diaspora skateboardsとCarServiceがコラボし新宿伊勢丹でPOP UPを開催|LOOKにIOが登場

カーカルチャーとファッションの融合を掲げ、自動車を取り巻く様々な文化からインスピレーションを受けたアイテムを提案するプロダクトレーベルCarServiceと、東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsがコラボレーションしたカプセルコレクション、『Four Wheele...

WTAPSの西山徹による新プロジェクトTHINC PROJECTのPOP UPが二子玉川で開催

WTAPSの西山徹による新プロジェクトTHINC PROJECTのPOP UPが、1月15日(土)より二子玉川のRon Hermanで開催される。 THINC PROJECTとは、WTAPSやFORTY PERCENT AGAINST RIGHTS®、DESCENDANTディレクターである西...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。