「ここがアルバムを制作、録音した場所、使った機材もこれで全部」というFour Tetのツイートがミーム化し、人気プロデューサーたちが悪ノリ

9枚目のアルバムをリリースしたばかりのベテランプロデューサーのFour Tetが、Twitterで何気なくアルバムの制作環境を公開したところ、なぜか拡散され人気プロデューサーたちの悪ノリ大会の様相を呈している。

TwitterにFour Tetはこの画像と共に「ここがアルバムを制作、録音したところ、使った機材もこれで全部」というツイートを行ったところ、このツイートが拡散され、Kode9やTelefon Tel Avivなどエレクトロニックシーンのベテランプロデューサーたちが、悪ノリの投稿を行っている。

Kode9の制作部屋はSMプレイも堪能できるらしい。

Telefon Tel Avivの機材はとてもコンパクト。

ScratchaDVAはプレイステーションのソフト1本で制作しているとのことだ。

OPNに至ってはもはや意味不明だ。そして自身のツイートがネタにされているのに気付いたFour Tetはこんなツイートを。

今も多くのツイートが"This is where I recorded and mixed the album and all the gear I used"で検索をすると出てくるのでチェックしてみてほしい。

related

Four Tetの単独としては7年半振りの来日公演が開催決定 | フロア中央にステージを構えるスペシャルセット

ジャンルを越境して多くのアーティストに愛される唯一無二のエレクトロニックサウンドで知られるFour Tet。

『RAINBOW DISCO CLUB 2018』にFour TetとFloating PointsがB2Bセットで出演決定

第1弾ではDJ Nobu × Joey Andersonによるコラボセットをアナウンスした『RAINBOW DISCO CLUB』が、本日第2弾出演アーティストを発表した。

Four Tetがドナルド・トランプにSpotifyのプレイリストで抗議 | アメリカ入国を禁じられた中東7ヶ国の音楽をリストアップ

ドナルド・トランプの中東7ヶ国出身者の入国拒否を命じる大統領令に対して、UKのプロデューサーFour Tetは、7ヶ国にゆかりのあるアーティストの楽曲を含むSpotifyのプレイリストを作成し、抗議の意を表明した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。