Four Tetがドナルド・トランプにSpotifyのプレイリストで抗議 | アメリカ入国を禁じられた中東7ヶ国の音楽をリストアップ

ドナルド・トランプの中東7ヶ国出身者の入国拒否を命じる大統領令に対して、UKのプロデューサーFour Tetは、7ヶ国にゆかりのあるアーティストの楽曲を含むSpotifyのプレイリストを作成し、抗議の意を表明した。

Four Tetが作成したプレイリストにはシリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンのアーティストが含まれる。

2013年に『Wenu Wenu』をリリースし、シリアの民族舞踊をダンスミュージックに昇華させ、シリア音楽を世界に知らしめたオマール・スレイマンとコラボレーションを行っているFour Tetは、今回の事態を黙って見ていることはできなかったようだ。

現在は200曲がリストに追加されている。

RELATED

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.103|Young Nudy、Denzel Curry、Skeptaなど全35曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。毎週リリースされる新譜から、編集部がラップなどを中心に35曲をピックアップし水曜に更新。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.102|PnB Rock、ScHoolboy Q、Vampire Weekendなど全35曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。毎週リリースされる新譜から、編集部がラップなどを中心に35曲をピックアップし水曜に更新。

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.101 | Shy Glizzy、田我流、KOHHなど全35曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。毎週リリースされる新譜から、編集部がラップなどを中心に35曲をピックアップし水曜に更新。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。