ゆるふわギャングやSeiho、ZOMBIE-CHANGが出演するサンリオピューロランドのハロウィンパーティのタイムテーブルが公開

サンリオピューロランドとTAICOCLUBによる都内最大級の屋内型ハロウィンパーティ『PINK sensation 2017』のタイムテーブルが公開された。

今年で4年目となる屋内で楽しめる大規模なハロウィンパーティには、ゆるふわギャング、Seiho、ZOMBIE-CHANGからヒップホップシーンのレジェンドMURO、そしてサンリオが誇るスペシャルDJ、DJ Hello Kittyも出演する。当日のタイムテーブルは以下となる。

TT

また合わせて当日のエリアマップも公開、2つのフロアに加えフォトスポットやキャラクターたちと会えるグリーティングスペースなども展開されている。

MAP

テーマパークと音楽フェスが融合した、ここでしか体験できない特別な一夜がいよいよ迫ってきた。

Pink sensation 2017 ~ Hello Kitty 43rd Anniversary Bash! ~

http://pinksensation.jp/

◆日 時:2017年10月28日(土)
開場22:00/ 開演22:00/ 閉演5:00 (予定)
※時間変更の場合もございます。

◆会 場:サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)
※京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」

◆出演者:
CMYK
DAOKO
DE DEMOUSE
ELLI ARAKAWA
Maika Loubte
MURO
PAELLAS
Seiho
Tempalay
ゆるふわギャング
ZOMBIE-CHANG
and more...

Special Guest:DJ Hello Kitty
*alphabet order

◆チケット:
通常チケット:4,500円
グループチケット:16,000円(4名分セット価格)
※9月8日(金)10:00より通常チケット・グループチケット発売

▼イープラス:URL:http://eplus.jp/pinksensation2017/

▼チケットぴあ:
Pコード636-920
URL http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1742221

▼ローソンチケット:
Lコード33644
URL:l-tike.com/event/pink-s

◆一般のお客様のお問い合せ:
TEL 03-5428-4923 (TAICOCLUB事務局/平日11:00 - 17:00)

◆会場・チケットに関して:
TEL 042-339-1111(ピューロランドゲストセンター9:30-17:00休館日を除く)

 

RELATED

KANGOLがkZmやGottz、Meirinなどを起用した2019FW LOOKを公開 | KANGOLDAYのアニバーサリーキャンペーンも

1938年にブランドがスタートしたKANGOL。現在のKANGOLのアイコンとなっているカンガルーロゴが誕生したのは1983年のこと。このマイルストーンの年を祝して毎年3/8と8/3はKANGOLDAYとして記念日となっている。

BlackEyePatchがNYのOpening CeremonyでPOP UP『YURUFUWA GANG』を開催 | ビジュアルは篠山紀信が撮影

先週木曜からNYのSOHOにあるOpening Ceremony NEW YORKで、BlackEyePatchがPOP UP『YURUFUWA GANG』を開催中だ。

バドワイザーによるイベント『BUDXTOKYO』にMura Masa、石野卓球、Seihoなどが出演 | 無料チケットの応募受付もスタート

「BE A KING」をメッセージにバドワイザーが世界中で開催しているクロスカルチャーイベント『BUDX』の東京版、『BUDXTOKYO』が8/29(木)~8/31(土)に開催される。CROSS DOCK HALL HARUMIを舞台に開催される音楽イベントに出演するアーティスト第一弾が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。