ピューロランドのハロウィンイベント『Pink sensation 2017』にSeiho、Tempalay、CMYKの出演も決定

サンリオピューロランドとTAICOCLUBが共同で開催するハロウィンイベント『Pink sensation 2017 〜Hello Kitty 43rd Anniversary Bash!〜』に、Seiho、Tempalay、CMYKの出演が決定した。

tw1020

すでに発表されているゆるふわギャングや、ZOMBIE-CHANG、MURO、Maika Loubte、さらにスペシャルゲストのDJ Hello Kittyなどとともにスペシャルなパーティーを盛り上げる。最終ラインナップとタイムテーブルも間も無く発表される予定だ。

今年で4回目となるこのハロウィンイベント。サンリオキャラクターたちがお出迎えに登場するだけではなく、オールナイトで行われるグリーティングや一部アトラクションの特別運営など、他のクラブイベントでは体験することのできない、ピューロランドならではの内容が盛りだくさんとなっている。昨年の模様が下のムービーで見ることができる。

Info

key_visual

Pink sensation 2017 ~ Hello Kitty 43rd Anniversary Bash! ~

http://pinksensation.jp/

◆日 時:2017年10月28日(土)
開場22:00/ 開演22:00/ 閉演5:00 (予定)
※時間変更の場合もございます。

◆会 場:サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)
※京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター駅」

◆出演者:
CMYK
DAOKO
DE DEMOUSE
ELLI ARAKAWA
Maika Loubte
MURO
Seiho
Tempalay
ゆるふわギャング
ZOMBIE-CHANG
and more...

Special Guest:DJ Hello Kitty
*alphabet order

◆チケット:
通常チケット:4,500円
グループチケット:16,000円(4名分セット価格)
※9月8日(金)10:00より通常チケット・グループチケット発売

▼イープラス:URL:http://eplus.jp/pinksensation2017/

▼チケットぴあ:
Pコード636-920
URL http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1742221

▼ローソンチケット:
Lコード33644
URL:l-tike.com/event/pink-s

◆一般のお客様のお問い合せ:
TEL 03-5428-4923 (TAICOCLUB事務局/平日11:00 - 17:00)

◆会場・チケットに関して:
TEL 042-339-1111(ピューロランドゲストセンター9:30-17:00休館日を除く)

 

related

WALL&WALLの新パーティ『COMPLEX No.1』が来月開催|Seiho、Gokou Kuyt、gummyboy、oddy lozyなどが出演

多様化、自由化するシーンの中で強烈な存在感を放つアクトが一堂に会する新パーティ『COMPLEX No.1』の第一回目がWALL&WALLにて4月10日(土)に開催される。

ミツメ・川辺素がアルバム『Ⅵ』に収録された"トニック・ラブ"のセルフリミックスに挑戦 | Seiho、STUTS、tofubeatsを招いた「リミックス勉強会」も生配信

本日3/24(水)にニューアルバム『Ⅵ』をリリースしたミツメ。収録曲"トニックラブ"は、昨秋tofubeatsによるリミックスも先行でリリースされており、このバージョンに刺激を受けたメンバーの川辺素は「自分もリミックスに挑戦したい」と意欲を見せている。

Tempalayが新作『ゴーストアルバム』から"シンゴ"を先行リリース

Tempalayが3/24(水)にリリースするアルバム『ゴーストアルバム』から、先行シングル"シンゴ"を本日3/3(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。