BLACK SMOKERから伊東篤宏とテンテンコによるユニットZVIZMOのアルバムがリリース | K-BOMB、鎮座DOPENESSも参加

BLACK SMOKERから蛍光灯音具 OPTRON(オプトロン)プレイヤーの伊東篤宏とポップ歌謡からノイズまでを横断するテンテンコによるデュオユニットZVIZMO(ズビズモ)が11月にアルバムをリリースする。

IMG_0905
伊東篤宏
テンテンコ
テンテンコ

今回のアルバムは作曲、トラックメイキングを全て2人で行なっていて、それぞれの新たな側面が全開になっている。アルバムにはK-BOMB、鎮座DOPENESSがフィーチャリングボーカルで参加し、テンテンコによるポップ&ヘビーなエレクトロビートと伊東のフリーキーかつキャッチーなOPTRONが作り出す21世紀型のテクノポップに、色を添えている。

ZVIZMOのセルフタイトルアルバム『ZVIZMO』のリリースは11/2となる。

Info

ZVIZMO_jk_H1_new_fix (1)

ZVIZMO / ZVIZMO

11/2 Release

BSJ-015

¥2160

1.DA DA LAND

2.koushicha Irarenai (feat. 鎮座DOPENESS)

3.ZVIZMO

4.From Dusk Till Dawn

5.Fu Ku Tsu No Ta Mi

6.error

7.Meltdown Mambo

8.Jackalope party

9.The Loch Ness Monster

10.To-o-ku , Dope / Nagucchau (feat. K-BOMB)

11.Schizombie's food

12.Larugeus

time 58:24
recorded in july~september2017 @ Ochiai Soup rec & mix and mastaring by noguchi taoru
design by Kousuke Kawamura
Art work by A Ito

related

『夏の魔物』によりKOHHやTohji、ゆるふわギャング、5lack、SEEDA、Jin Dogg、鎮座DOPENESSなどが手塚プロのキャラクター化

YouTubeにて10/19(月)~10/23(金)、幕張メッセイベントホールで10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』が手塚プロダクションにアートワークを依頼し、描き下ろしされた出演者イラストが公開となった。

OILWORKSから2020年にリリースしたアーティストが集結するイベントが開催 | Olive Oil 、K-BOMB、lee (asano+ryuhei)、DJ GQ、Joint Beautyなどが出演

2020年にOilworksからリリースした注目のビートメイカーが集結したイベント『ALEA』が、11/15(日)に福岡・Kieth Flackで開催し配信も行われる。

STUTSの東名阪ツアーにBIM、Campanella、鎮座DOPENESS、Daichi Yamamoto、JJJ、北⾥彰久がゲストで登場

ミニアルバム『Contrast』をリリースしたSTUTSが、今週末10/17(土)から開催する東名阪ツアー『"Contrast" Release Live』のゲストが発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。