NBAヒューストン・ロケッツの練習にTravis Scottが参加 | シュートが下手だとJames Hardenにバカにされる

テキサス州のNBAチームHouston Rocketsの練習に、同じくテキサス州Houston市出身のTravis Scottが参加。コートでシュート練習を行った。しかしTravis Scottのシュートフォームはあまり上手と呼べるものではなく、James Harden選手に馬鹿にされてしまった。

Rocketsの選手たちに混ざってコートでシュート練習をしたTravis Scott。なかなかシュートを決められないでいると、横にいたJames Hardenが「もうちょっとマシなシュート打たなきゃダメでしょ」と鼻で笑うように小馬鹿にしてきた。

「5本連続ね」とJames Hardenに横から口を挟まれてもまだシュートを外し、だんだんとTravis Scottはイライラした様子を見せる。しかしその後やっと2本連続でシュート決めることができた。

その後もシュートを決めて、楽しそうにヒーローインタビュー風に喋る姿も。

アルバムを今年リリースすると噂のTravis Scott、現在付き合っているKylie Jennerが妊娠中であるとも報道された。

RELATED

ウォリアーズがNBAファイナル第3戦の試合前にPusha TのDrakeディス曲をプレイしておちょくる

過熱するNBAファイナルと同時に、ラプターズを応援するDrakeとウォリアーズのコート外でのバトルも盛り上がりをみせている。

NBAがラプターズに対してDrakeの試合中のコートサイドでの問題行動を警告か

チーム創設以来初となるNBAファイナル進出を決めたトロント・ラプターズ。ラプターズの大ファンとして知られるのが地元のトップアーティストDrakeだ。

アラバマ州の妊娠中絶禁止法成立を受けてTravis Scottがグッズの売り上げを全て妊娠中絶を行うNPOに寄付することを発表

先日、アラバマ州で成立した妊娠中絶禁止法。性犯罪による望まない妊娠を含め妊娠中絶を完全に禁止するこの法律に対しRihanna、Lady Gaga、Billie Eilishを始めとする女性アーティストたちが抗議の声を上げていることが報じられているが、そんな中Travis Scottが自身のマーチャンダイズの売り上げを全て妊娠中絶や経口避妊薬の処方を行うNPO団体Planned Parenthoodに寄付することを発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。