JEREMIH、KID INK、YOUNG M.AらがHOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017に登場!

世界のヒップホップ・R&Bシーンをリードするニューヨークのラジオ・ステーション「WQHT HOT 97 FM」が11/11に東京で開催する"HOT 97 SUMMER JAM”のフルラインナップが発表された。

待望の初来日となるR&BシンガーのJEREMIH、NYブルックリンの若き至宝YOUNG M.A、不動の人気を誇るKID INK、さらには、NYのHOT 97から人気パーソナリティー & DJsが登場!国内からは今最も注目を集めるAWICH、JP THE WAVY、kiLLaがラインナップ。

FNMNL編集部としてもChance The Rapperとのクリスマス・ミクステをリリースしたりと多作なR&Bの新スターJEREMIHや超弩級のヘビーなパンチラインを繰り出すYOUNG M.A、泣く子も踊る"Show Me ft. Chris Brown"で大ヒットしたKID INKの登場はうれしい。Awich、JP THE WAVY、kiLLaの勢いをご存知のFNMNLの読者は国内ラインナップも納得だろう。

そしてもちろんHOT 97のメンバーも登場。HOT 97の顔的なEBROは自身が持つBEATS 1の番組でAwichの楽曲を紹介するなど、もともと交流も。DJ LEADと共にあの強烈なメンツが東京に熱いバイブスを持ってくる。今年もどんなドラマが起きるのか楽しみだ。

JR 2017

YMA 2017

KD 2017

Awich 2017

JPTHEWAVY 2017

KiLLA 2017

LIVE
JEREMIH / KID INK / YOUNG M.A
AWICH / JP THE WAVY / kiLLa

PERSONALITIES
EBRO DARDEN / PETER ROSENBERG / LAURA STYLEZ / NESSA

DJS
DJ KAST ONE / DJ LEAD / DJ MAGIC / DJ JUANYTO

SUPPORT DJS
ARUMATIKS

info

2017 OFFICIAL LOGO

HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017
日程:2017年11月11日(土)
会場:新木場スタジオコースト
開場:15:00 / 開演16:00
料金:スタンディングチケット¥9,800(税込) / プレミアムシートチケット<2F指定席>¥13,000(税込)

(※別途、ドリンク代(¥500)必要)

年齢:18歳未満 入場不可
チケット販売:
日本語受付URL: http://r.y-tickets.jp/hot971701_hp 海外受付URL:https://t.livepocket.jp/e/summerjamtokyo2017

■お電話でのチケット販売はこちら:0570-02-9999(Pコード:344-904) (※お電話でのお申し込みはスタンディングチケットのみのお取り扱いとなります。)

オフィシャルサイト:http://www.hot97summerjamtokyo.jp
主催/企画/制作:HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 実行委員会

related

【スペシャルフォトレポート】HOT 97 SUMMER JAM TOKYO 2017 | 初冬の東京を熱くしたヒップホップフェスティバル

ニューヨークの老舗ヒップホップ専門ラジオ局HOT 97が主催するイベント『SUMMER JAM』が、今年も東京にやってきた。

Jeremihがメキシコの記念日「シンコ・デ・マヨ」に合わせてEP『Cinco de Mayo』をフリーで公開

5/5のメキシコの記念日「シンコ・デ・マヨ」

Jeremihを聴きながらドライブ中、隕石が落る瞬間をSnapchatで撮影した女性は音楽に合わせて「WTF」と歌う

Jeremihの"The Crib"を聴きながらドライブしていた彼女の目の前を隕石が燃えながら地球に衝突。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。