今週開催のHARLEMの20周年アニバーサリーパーティーにRHYMESTERやスペシャルなDJ陣が登場

1997年のオープン以来、日本における“ヒップホップの聖地”として君臨し続けてきた東京・渋谷のHARLEMが、9月17日に20周年アニバーサリーパーティーを開催する。

『HARLEM 20th ANNIVERSARY PARTY -THE PREMIUM NIGHT- supported by Heineken』と題しHeinekenの強力サポートに開催されるパーティーには、キング・オブ・ステージことRHYMESTERがスペシャルライブで登場する。

さらにHARLEMを支えてきたHAZIMEやMr.BEATS a.k.a DJ CELORY, YANATAKE, SN-Z (OZROSAURUS), HOKUTOをはじめとするDJ陣もラインナップ。

またBX Cafeではフロアにミニランプが設置されされているSTREET CULTUREをMIXしたPARTY イベントPretty ShredDJにはレジデントのSINGOLD, SEXY SUGIに加え、 JIN (RHYMESTER), YUKIJIRUSHI, KASHI DA HANDSOME, MINOYAMA, KENTA (ZZ PRODUCTION),という、これまた豪華DJ陣がプレイすることに。スケートボードを持参すると何時でも1000円/1Drinkで入場できるのでスケーターはデッキを忘れずに。

Info

Harlem

9/17(SUN)
“HARLEM 20th ANNIVERSARY PARTY -THE PREMIUM NIGHT- supported by Heineken”

OPEN. 22:00 ¥3,000/1D *till 24:00 ¥1,000/1D*
with SKATEBOARD ALL TIME ¥1,000/1D

SPECIAL LIVE: RHYMESTER

DJ: HAZIME, Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY, YANATAKE, SN-Z (OZROSAURUS), HOKUTO, SANCON

VJ: CANSER graphix

OPEN UP DJ: HIJIRI-X (TOKYO POSE POSSE), LOW-LEE, NACOCAMELLIA, SHINSAKU

BX CAFE
“PRETTY SHRED”
FREE SKATE RAMP JAM

DJ: JIN (RHYMESTER), YUKIJIRUSHI, KASHI DA HANDSOME, MINOYAMA, KENTA (ZZ PRODUCTION), SINGOLD, SEXY SUGI
 

related

オオスミタケシがキュレーションする企画『RULES』でスチャダラパー、キミドリ、大神、RHYMESTERとのコラボTシャツが登場

渋谷PARCOに店舗を構えるレコードショップWAVEのディレクターの1人であり、SHAKKAZOMBIEのメンバーとしても知られるオオスミタケシがキュレーションする企画『RULES』が9/18(金)よりWAVE 渋谷 PARCOにてスタートする。

加山雄三が突然閃いたというストリーミングイベントにPUNPEEやスチャダラパー、RHYMESTERなどが出演決定

加山雄三の楽曲を人気ラッパーやDJがリビルドしたアルバム『加山雄三の新世界』のリリースから3年。加山雄三の声かけによりアルバム参加者が一堂に会するストリーミングイベントが7/5(日)に開催される。 イベントには先日俳優の・秋元才加との結婚発表をしたPUNPEEをはじめ、スチャダラパー、RHYM...

スチャダラパーによるインディーズ雑誌『余談』の最新号が発売 | RHYMESTERや藤原ヒロシ、やけのはらなどが登場

スチャダラパーが編集人を務める不定期刊のインディーズ雑誌『余談』の10号目が、5/22(金)にオンラインで発売される。 2010年から年一回発行のペースで発刊されてきた『余談』は、スチャダラパーが好きな人に会い、好きな人に漫画や原稿を書いてもらい、ただただ余談を繰り広げ、ITで5Gな世の中に抗...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。