Stones Throw発のモダンサイケデリックサウンドMild High Clubの初来日公演

LAを拠点にするマルチミュージシャンAlexander BrettinによるプロジェクトMild High Clubの、待望の初来日公演が11/21に東京・渋谷のWWWで開催される。

Mild High ClubはAlexander Brettinが、ギター、ドラム、ベースにキーボード、録音編集まで全てを自身でこなすプロジェクト。昨年Stones Throwからリリースされた 『Skiptracing』では、ジャズからソウル、ロックまで幅広い音楽バックグラウドを持つ彼が、アナログ感溢れる拘りのプロダクションで、まるで70年代のカリフォルニアのラジオから流れてくるような心地良いモダンヴィンテージサウンドを作り上げた。

Mac DemarcoやAriel Pinkなどのアーティストとの共演を経て、こちらも来日が決まったTyler, the Creatorの新作にも参加しているMild High Club。待望の初来日はフルバンド編成でのパフォーマンスを披露する。また後日発表となるゲストバンドは、西海岸のサイケデリックな空気を纏いながら日本の叙情を歌うあのバンドとなる、乞うご期待。

Info

Mild High Club
日  程:2017年11月21日(火)
会  場:Shibuya WWW
出  演:Mild High Club(Stones Throw | from LA) / Guest:To Be Announced
時  間:open 18:30 start 19:30
料  金:adv¥4,500(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
チケット:
▶︎先行予約 ※今週末から先行予約受付開始!
受付期間:9月9日(土)10:00〜9月18日(月祝)23:59 ※先着
受付URL:http://eplus.jp/mildhighclub/
▶︎一般発売:9月23日(土)
e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭 / Resident Advisor

問い合せ:WWW 03-5458-7685
公演詳細:http://www-shibuya.jp/schedule/008352.php

主催/企画制作:WWW
協力:Stones Throw Records

related

Mild High Clubがニューアルバム『Going Going Gone』 をStones Throwからリリース

シンガーソングライターAlexander BrettinによるプロジェクトMild High Clubのニューアルバム『Going Going Gone』が本日9月17日にStones Throwからリリースされた。

Mild High Clubがニューアルバム『Going Going Gone』を9月にリリース決定 | 新曲"Me Myself and Dollar Hell"も発表

Stones Throwに所属するマルチミュージシャン/シンガーソングライター: Alexander BrettinのプロジェクトMild High Clubが再始動。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。