D'Angeloの全ての曲のグルーヴをDTMで再現できる無料パック

天才との誉れ高いD’Angelo。彼の楽曲の持つ自由で魅惑的なグルーヴが全て含まれた無料のサウンドパックが、DAWソフトウェア『Ableton Live』用に公開された。

今回公開されたAblenton Live用の無料パックには、1995年の『Brown Sugar』から、最新の『Black Messiah』まで、D’Angeloがリリースした全てのアルバムに含まれる楽曲のグルーヴを収録。ドラムパターンのサンプリングではなく、楽曲のビートがもつノリをも収録したパックとなっている。

ソフトウェアで打ち込んだビートは機械的で全体のノリを出しづらいことが多い。Ableton Liveのグルーヴ機能は「ベロシティ」「タイミング」「長さ」を調節することで、打ち込んだフレーズに自然と演奏したようなグルーヴを出す機能。

今回のD’Angeloのグルーヴパックは、そのAbleton Liveグルーヴ機能用のパック。「.agr」形式で全て収録。DTMで制作したトラックにD’Angeloの楽曲が持つ独特のノリを再現できる。自分でAbleton Live上で打ち込んだドラムパターンを好きなD’Angeloの楽曲のグルーヴ感を持たせることが可能になるということだ。

Soul/R&Bシーンから他のジャンルにまでに多大な影響を与えてきたD'Angelo。彼のスタジオアルバムはThe RootsのQuestloveを始めとする伝説的なミュージシャンたちが演奏メンバーである。意図的に狙ってズラしたりする彼らの独特なビートが生み出すグルーヴが使い放題となる。

D’Angeloの無料グルーヴパックはこちらからダウンロード可能。今回このパックを公開したPatches.zoneは以前Radioheadのグルーヴを収録したグルーヴパックも公開している。

RELATED

FL Studioがヒップホップに与えた影響を紹介する動画がGeniusから公開

現在メインストリームとなっているヒップホップのトラックを作るプロデューサーの多くが使用しているDAW、FL Studioの功績を紹介する動画がGeniusから公開された。

台湾のメーカーMiDiPLUSが女性のためにデザインされたオーディオインターフェースを開発

台湾のDTM機器メーカーMiDiPLUSが、今回「女性のためにデザインされた」オーディオインターフェースを発表した。

音楽制作ソフトAbleton Live上でパックマンのゲームをしながら作曲できる新機能

Ableton Liveとは音楽制作やDJパフォーマンスなど、作曲も演奏も可能なシーケンサーソフトウェアである。そんなAbleton社によるソフトウェアに新たに追加できる機能をIsotonik StudiosがFacebook上で公開した。なんとAbleton Liveのソフト上でアーケードゲームのパックマンが遊べるようになると発表。パックマンで遊びながら、それがシーケンサーとしての役割を果たし作曲が行われるとのこと。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。