Chance,The Rapperがトランプ大統領よりも自分は発言に力があると語る

Chance, The Rapperがアメリカの公共ラジオ『NPR』の番組『Stretch & Bobbito』に登場。番組内のインタビューでは幅広い事柄について言及した。その中で政治の話になった際に、Chanceは自分はトランプ大統領より発言に力があると主張。

ラジオ番組内で、「アーティストとして政治に影響を与える方法はある?」という質問をされたChanceは「俺はトランプ大統領よりも、政治家の誰よりも、発言に力がある」と答えた。「俺は市民と同じぐらい魅力的に人とつながることができる。やりたいこともやる。だが、意見を伝えるための他の人には無いアイディアもあるから、変化を起こすこともできる。」と語った。

その後もインタビューでは自身のサイト、RapperRadio.comについてや、自身の行っている慈善活動についても触れた。

インタビュー本編はこちら

RELATED

Chance The RapperがTwitterに「お気に入りの楽曲リスト」を投稿

先日、待望の1stアルバム『The Big Day』をリリースしたChance The Rapper。そんな彼が昨夜、Twitterで自身のお気に入りの楽曲を大量に投稿し話題となっている。

Chance The Rapperが新作への批判に対し「みんなに死ねと思われてるような気がする」と明かす

先日、待望の1stアルバム『The Big Day』をリリースしファンを大いに喜ばせたChance The Rapper。公私ともに絶好調にあるはずの彼だが、心の内に苦しみを抱えているようだ。

Chance The Rapperがデビューアルバム『The Big Day』を来週リリース

今年2月、7月にニューアルバムをリリースすると宣言してからというもの、具体的な動きを見せてこなかったChance The Rapperがついに新作のタイトルとリリース日、カヴァーアートを明らかにした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。