ベストサマーチューン 2017 Selected by 蒲谷健太郎 (bal)

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』が、今年も帰ってきました。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトにしたアパレルブランドBALのデザインを担当し、独自の解釈で最新のラップチューンを聴かせるミックスシリーズDEEP RAPも好評な蒲谷健太郎による夏の1曲は?

Kali Uchis - "Tyrant"

 

コメント

Tyler, the Creatorのニューアルバムでもゲストボーカルワークが光っていた、
コロンビア出身のKari Uchis。まさに南米っぽいカリビアンチューンで、涼しげなKariの透き通る歌声に夏っぽいリディムトラックが腰にくる。
アゲすぎないメロー加減も絶妙。
夜のビーチや、エアコンの効いた車内から蜃気楼揺れる海岸沿いを車を走らせながら聴きたい一曲。

告知

BAL 2017 AWのLOOKがもうじき公開です。
新作アイテムも少しづつ入荷中。baloriginal.com へアクセスお願いします。
蒲谷健太郎 (bal)
蒲谷健太郎
都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトにしたアパレルブランドBALのデザインを担当。
DEEP RAPという独自解釈のダンスミュージック感覚で聞けるラップミュージックをテーマにMIXを不定期アップ。https://www.mixcloud.com/kentarou-kabaya/ にて展開中。美味しいモノ好きとしてMASTARD.JPにてフード連載がスタート。

related

BEST BUY 2020 Selected by KENTARO KABAYA(BALデザイナー)

今回は、音楽や様々なカルチャーに造詣が深く、ファッションブランドBALのデザイナーを務めるKENTARO KABAYAのベストバイ。

1 of 2018 Selected by 蒲谷健太郎 (bal)

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画ではアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらおうというもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

ベストサマーチューン 2018 Selected by 蒲谷健太郎 (bal)

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』が今年も帰ってきました。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。