受賞デザイナーにはパリコレでのファッションショーの権利 | 『FASHION PRIZE OF TOKYO』が開催

東京都と繊維ファッション産学協議会が主催する新たなファッションプライズ『FASHION PRIZE OF TOKYO』が創設されることになった。

『FASHION PRIZE OF TOKYO』はすでに同じ主催者によって開催されている『TOKYO FASHION AWARD』より、1ステップ進んだ企画。受賞デザイナー(1組)には2018年1月(メンズ)もしくは3月(ウィメンズ)のパリファッション・ウィークで受賞デザイナーによる18AWコレクション発表イベントを開催できる他、様々な支援を受けることができる。

支援内容
1 受賞デザイナーが 2017年10月開催のAmazon Fashion Week TOKYOに参加する場合は参加登録料 150,000円の免除。

2 2018年1月(メンズ)もしくは3月(ウィメンズ)のパリファッション・ウィークで
受賞デザイナーによる18AWコレクション発表イベントを開催。(展示会イベントも同時期に開催)

3 2018年3月開催のAmazon Fashion Week TOKYOにて受賞デザイナーのイベント実施。 ※2018年度に関しては再度FASHION PRIZE OF TOKYO受賞者を選出予定。

4 2018年6月(メンズ)もしくは10月(ウィメンズ)のパリファッション・ウィークで受賞デザイナーによる 19SSコレクション発表イベントを開催予定。(展示会イベントも同時期に開催)

デザイナーの募集は7/18から開始されていて、9/15まで。応募の詳細はこちらから。

審査員はUNITED ARROWS & SONS ディレクターの小木 “Poggy” 基史などが務める。

Info

受賞者 デザイナー1組
デザイナー募集期間 2017年7月18日(火)~ 9月15日(金)
デザイナー募集要項 FASHION PRIZE OF TOKYO 公式サイト参照 http://fashion-prize-of-tokyo.jp
受賞者発表 2017 年 10 月 Amazon Fashion Week TOKYO 会期中(10月16日~22日)

支援内容
1 受賞デザイナーが 2017 年 10 月開催の Amazon Fashion Week TOKYO に 参加する場合は参加登録料 150,000 円の免除。

2 2018 年 1月(メンズ)もしくは 3 月(ウィメンズ)のパリファッション・ウィークで
受賞デザイナーによる 18AW コレクション発表イベントを開催。(展示会イベントも同時期に開催)

3 2018 年 3 月開催の Amazon Fashion Week TOKYO にて受賞デザイナーのイベント実施。 ※2018 年度に関しては再度 FASHION PRIZE OF TOKYO 受賞者を選出予定。

4 2018 年 6 月(メンズ)もしくは 10 月(ウィメンズ)のパリファッション・ウィークで 受賞デザイナーによる 19SS コレクション発表イベントを開催予定。(展示会イベントも同時期に開催)

審査員
(株)サザビーリーグ ロンハーマン
ウィメンズクリエイティブディレクター
根岸 由香里

(株)髙島屋
MD本部 レディスファッションディビジョンバイヤー
長尾 悦美

(株)ユナイテッドアローズ
UNITED ARROWS & SONS ディレクター
小木 “Poggy” 基史

主催 東京都/繊維ファッション産学協議会
共催 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
企画運営協力 伊藤忠ファッションシステム株式会社
協賛 日本航空株式会社/ Ultrasuede®(東レ株式会社)
お問い合せ先 info@fashion-prize-of-tokyo.jp

http://fashion-prize-of-tokyo.jp/

related

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。