Y.I.M.とやけのはらによるコラボシングルが7インチでリリース

DJやトラックメーカー、ラッパー、執筆業など幅広く活躍するやけのはらと、思い出野郎Aチームとの7インチも話題のY.I.M.によるコラボレーション・シングルが7インチでリリースされる。

A面にはスウィートでポップなブレイクビーツ・ナンバー"みんなのなつ"を収録、Y.I.M.のとやけのはらが夏の思い出を綴った1曲。

やけのはらの最新MIXDREAMING MOMENT』にもつながるラウンジ~チルアウトなトラックにのせて、Y.I.M.が「だいじょうぶ」と語りかける新境地ブレイクビーツトラック。

アートワークは新進気鋭のイラストレーターHiraparr Wilsonが手がけている。DLコード付き

Info

やけのはら

アーティスト:Y.I.M.×YAKENOHARA

タイトル:みんなのなつ / だいじょうぶ

レーベル:TOYOKASEI

品番: TYO7S-1001

フォーマット:7”

一般販売価格:1,500円(税抜)

発売日:2017年8月9日(水)

販売元:東洋化成ディストリビューション

 

トラックリスト:

Side A

みんなのなつ

 

Side AA

だいじょうぶ

 

related

スチャダラパーによるインディーズ雑誌『余談』の最新号が発売 | RHYMESTERや藤原ヒロシ、やけのはらなどが登場

スチャダラパーが編集人を務める不定期刊のインディーズ雑誌『余談』の10号目が、5/22(金)にオンラインで発売される。 2010年から年一回発行のペースで発刊されてきた『余談』は、スチャダラパーが好きな人に会い、好きな人に漫画や原稿を書いてもらい、ただただ余談を繰り広げ、ITで5Gな世の中に抗...

Y.I.M.とasuka andoのコラボシングルのリリースパーティーがBUSHMINDなども出演し笹塚ボウルで開催

ラップデュオY.I.M.がasuka andoをフィーチャーしてリリースしたシングル"KEMUNIMAKU"のリリースパーティーが、東京・笹塚ボウルでBARBER SAKOTAが主催して行われる。

Wool & The PantsとDJ サモハンキンポーによる密室系パーティー『Bottom of Tokyo』にロボ宙、やけのはらなどが出演

米ワシントンD.C.のレコードレーベルPPU(Peoples Potential Unlimited)からLPをリリースした Wool & The Pantsと、思い出野郎AチームのパーカッショニストにしてMAD LOVE Records主宰、DJ サモハンキンポーによるライヴ/DJイベント『Bottom of Tokyo』の第3回が、3月29日(金) 幡ヶ谷 forestlimitにて開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。