GapとDiaspora skateboardsの限定コレクション第2弾 | KID FRESINOが追加ルックに登場

Gapのミュージックプロジェクト1969 RECORDSが昨年に続きローンチ。それにあわせ東京のスケートウェアレーベルDiaspora skateboardsとの限定コレクションがGapフラッグシップ原宿で6/17より発売される。

本コレクションにKID FRESINOがモデルで登場した追加ルックが6/13に公開された。

今春に続き2シーズン目となるGapとDiaspora skateboardsのコラボレーション。前回はオープン1時間も経たずに即完売し大きな話題となった。

2シーズン目の今回はコレクションも拡大。ヘビーオンスのポケットTeeとGapが展開するファンクションラインGapFitのスウェットパンツには、ギャップブルーに染められたDiaspora skateboardsのテーピングが施されている。

GAP

GAP

GAP

GAP

GAP

ベーシックTeeではGapの象徴とも言えるロゴである通称“BLUE BOX”を大胆に再構築。ブランドアイコンに新しいイメージを与えている。

GAP

GAP

GAP

GAP

ローンチ直前となる6/14(水)には、Diaspora skateboardsと親交の深いアーティストのひとり、JJJのミュージックビデオが同スペシャルサイト上での公開を控えており、コラボコレクションを加速させる。

Info

Gap×Diaspora skateboards Drop.2

発売日:2017年6月17日(土)

場所:Gap フラッグシップ原宿

03-5786-9200

https://www.1969records.tv/2017/

RELATED

UMBROとDiaspora skateboards、BEAMS Tのトリプルコラボコレクションが発売

これまでもGapなどとのコラボを実現してきたDiaspora skateboardsが、今度はBEAMS Tと共にイングランド生まれのフットボールブランドUMBROとのトリプルコラボコレクションを発売する。

【ミニインタビュー】Leon Bridges | ホリデーシーズンの思い出と聴きたい曲

Gapが昨年より続くグローバルキャンペーン「Meet Me in the Gap」の一環として、今年のホリデーシーズンではR&BシンガーのLeon Bridgesを起用したメッセージビデオを公開している。

Diaspora skateboardsが現在制作中のスケートビデオで使用するビートを募集中

GAPやJazzy Sportとのコラボなども話題になったDiaspora skateboardsが、現在フルレングスのスケートビデオを制作中だ。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。