青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポーのユニットNUUAMMの新作から"めのう"のミュージックビデオ

青葉市子とGEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーによるユニットNUUAMMの2年半ぶりとなる新作『w/ave』から、収録曲"めのう"のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオはrokapenisとして活動する斉藤洋平が監督を行った。モノクロで構成されるシーンと、渡辺敬之によるライティングを用いたシーンが効果的に対比されている。

『w/ave』は6月28日、十三月の甲虫より日本と台湾で同時リリースされる。なおジャケットイラストは前作同様、漫画家 / イラストレーターの近藤聡乃が描き下ろしており、デザインは北山雅和が手がけた。

Info

IMG_5994・アーティスト名:NUUAMM(青葉市子 / マヒトゥ・ザ・ピーポー)
・タイトル:w/ave
・レーベル名:十三月の甲虫
・品番:JSGM-019
・JANコード:4582237837353
・商品フォーマット:CD
・発売日:2017/6/28
・税抜価格:2500円
・発売元:(株)ブリッジ

http://jusangatsu.com/ 

http://gezan.web.fc2.com/nuuamm.html

related

下北沢SPREADとFLATTOPがタッグを組んだ定額制の配信番組が始動|マヒトゥ・ザ・ピーポーやCampanella、okadada、Mars89など95組が出演

新型コロナウィルス感染拡大防止の協力のため、営業自粛をよぎなくされている下北沢SPREADと、都内を中心にパーティーを主催するFLATTOPがタッグを組んで、定額制配信番組『VIDEO SERVICE “AMUSEMENT”』を立ち上げることが決定した。 こちらは6月7日(日)までの1ヶ月間、...

マヒトゥ・ザ・ピーポーが表参道WALL&WALLで配信ライブを開催

5/14(木)に表参道WALL&WALLで開催予定だった『にじのほし15"one×one"大友良英 × マヒトゥ・ザ・ピーポー』公演が、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため開催中止となった。

存続危機に直面している難波BEARSへのドネーションコンピが十三月よりリリース | GEZANやYPY、青葉市子なども参加

新型コロナウイルスの影響により存続危機に直面している大阪の老舗ライブハウスの難波BEARSへの、ドネーションコンピレーションがGEZANによるレーベル十三月からリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。