青葉市子と岩井俊二による対談とセッション映像がYouTubeにて公開

青葉市子と岩井俊二による対談とセッション映像「青葉市子と岩井俊二、記憶と創作のダイアローグ。」がスペースシャワーTVのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

活動10周年を迎えた2020年、「架空の映画のためのサウンドトラック」をコンセプトにアルバム『アダンの風』を発表した青葉市子と、デビュー以来長編映画、ショートムービー、ドキュメンタリー、アニメーションと活躍の場を広げ、その独自の世界観で人々を魅了し続ける映画監督の岩井俊二。共鳴する2人のつくり手が、「記憶と創作」を巡る静かな対話を行った。

歳月、映画、唄、物語など、あらゆる創作と表裏を成して存在する記憶のエピソードが語られ、後半では両名の演奏による弾き語りライブが披露されている。

また6月21日(月) には、渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて青葉市子の最新アルバム『アダンの風』記念コンサートが開催。レコーディング時のメンバーが再集結し、室内楽編成でのライブとなる。

現在各種プレイガイドにて一般来場チケット・国内外でも視聴可能なライブ配信チケットが発売中されている。

Info

< 演奏楽曲>

「ウヲアイニ」

映画『花とアリス』より

作曲 岩井 俊二

「アラベスク」

映画『リリイ・シュシュのすべて』より

作詞 岩井 俊二 

作曲 小林 武史

「アダンの島の誕生祭」

青葉市子7thアルバム『アダンの風』より

作詞 青葉 市子

作曲 青葉 市子

出演 青葉 市子・岩井 俊二

司会 村尾 泰郎

<スタッフ>

演出 串田 匠

撮影 森孝介 佐野哲也 西村理佐kent

編集協力 ミラーレイチェル智恵 

照明 大西郁子

ヘアメイク 小林 麗子( do:t )

制作・宣伝 平川 博康(Space Shower Network Inc.)

レコーディング・ミキシング 葛西 敏彦(studio ATLIO)

レコーディングアシスタント 鈴木 勇気(Oasis Sound Design)

会場 WWW

制作協力 田井えみ(ロックウェルアイズ)

<公演情報とチケット購入> 

Ichiko Aoba "Windswept Adan" Concert 

公演日:2021年6月21日(月)

会場:Bunkamura オーチャードホール

開場:17:30 開演:18:30

料金:¥6,600 (税込) *全席指定

イープラス

https://eplus.jp/ia21e/

ローソンチケット(Lコード:71861)

https://l-tike.com/order/?gLcode=71861

チケットぴあ(Pコード:196-544)

https://w.pia.jp/t/ichikoaoba-t/

※WEB受付のみ

Bunkamura 

https://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/3641

※WEB受付のみ/電話受付・店頭販売なし

※全席指定

※お一人さま4枚まで

※無くなり次第終了

※4歳以上チケット必要、3歳以下席が必要な場合はチケット必要

<ライブ配信とチケット購入>

視聴チケット販売日:2021年4月26日(月) 10:00 ~ 6月27日(日) 22:00

料金:¥3,300(税込)

https://eplus.jp/ia21st/

ライブ来場者限定視聴チケット

料金:¥1,650(税込) 

※購入方法は公演当日会場で案内予定

※アーカイブ視聴あり*2021年6月21日(月) ~ 6月27日(日)23:59

<レコード情報>

青葉市子– アダンの風

形態:12インチ アナログ盤(2枚組)

定価:¥5,500(税込)

発売日:2021年7月7日(水)

レーベル:hermine

発売元:piano / hermine / SPACE SHOWER MUSIC

《収録内容》

Side A: 01 Prologue 02 Pilgrimage 03 Porcelain

Side B: 04 帆衣 05 Easter Lily 06 Parfum d’étoiles

Side C: 07 霧鳴島 08 Sagu Palmʼs Song 09 chinuhaji 10 血の風

Side D: 11 Hagupit 12 Dawn in the Adan 13 ohayashi 14 アダンの島の誕生祭

《予約受付》

青葉市子オフィシャルWEB SHOPと全国のCDレコード店で予約受付中

《先行発売》

2021年6月21日(月)より、青葉市子オフィシャルWEB SHOP、同日に渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開催される「ICHIKO AOBA "Windswept Adan" Concert」にて、先行発売。各特典ポストカード付き。

related

青葉市子が弾き語り3曲収録のデジタルシングル『Windswept Adan roots』を急遽リリース

来週6月21日(月)、Bunkamuraオーチャードホールにて最新アルバム『アダンの風』記念コンサートを控えた青葉市子が、急遽3曲収録のシングル『Windswept Adan roots』を発表。本日16日(水)より、各音楽配信サービスでの配信がスタートした。

音楽家によるアートワーク展覧会が神戸にて開催|青葉市子、寺尾紗穂、中納良恵(EGO-WRAPPIN')らが参加

音楽家たちによるアートワークを展示する企画展『SILENT MUSIC EXHIBITION 2021』が、神戸のイベントスペース海辺のポルカにて3月21日(日)より開催される。

青葉市子、冥丁、COMPUMAによるイベント『Meditation for Japanese Spring』がWWW Xで開催

渋谷・WWW Xで青葉市子、冥丁、COMPUMAが出演するイベント『Meditation for Japanese Spring』が4/28(水)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。