坂本慎太郎の『できれば愛を (Love If Possible)』がUS盤LPでのリリース決定。Tシャツも同時発売

昨年7月にリリースされた坂本慎太郎のサードアルバム『できれば愛を (Love If Possible)』がUS盤LPでリリースされることが発表された。

今回のLPのリリース元はJustin Simonの主宰するNYのレーベル、Mesh-Key Recordsで7月14日にUS/EU/UKでリリース予定。ジャケットは日本盤CD/LPとは違う坂本慎太郎によるオリジナル・アートワークとなる。

坂本慎太郎
『できれば愛を (Love If Possible)』のUS盤ジャケット

またリリースを記念して、zelone records × Mesh-Key RecordsのコラボレーションTシャツを6月3日 (土) 12:00時よりzelone web shopで発売することになった。詳細は、zelone records HP/SNSにて発表される。

zelone web shop: https://zeloneshop.thebase.in

坂本慎太郎
zelone records×Mesh-Key Records、Tシャツ・プリントアート

また国内での坂本慎太郎の過去作品のストリーミング配信を、6月9日(金)よりApple Music / Spotify他で一斉にスタートすることも、併せて発表された。

Info

Love If Possible / Shintaro Sakamoto

US盤LP (Vinyl)

Side.A
1. Love If Possible
2. Tournament of Macho Men
3. Another Planet
4. Purging The Demons
5. Like an Animal

Side.B
6. Feeling Immortal
7. Others
8. Foolish Situation
9. Disco Is
10. Presence

All Songs Written & Produced by Shintaro Sakamoto

ーーーーーーーーーーーー

LP (Vinyl):
Mesh-Key Records (NY) / MKY022 (with mp3DL Card)
release date: 14 July 2017

RELATED

LIQUIDROOMの15周年公演シリーズで坂本慎太郎のワンマンやenvyとGEZANの2マンなどが追加

移転から15周年を迎える東京・恵比寿のLIQUIDROOMの記念公演シリーズに、新たに坂本慎太郎のワンマンライヴや、envyとGEZANの2マンなどが追加された。

ブラジルのバンドO Ternoの新作に坂本慎太郎とDevendra Banhartが参加 | zelone recordsから7インチもリリースへ

ブラジル・サンパウロを拠点に活動するバンド、O Ternoのニューアルバム『atrás/além』の1曲に、坂本慎太郎とDevendra Banhartが参加することがわかった。

MOCKYが3年ぶりの来日ツアー | WWW Xで坂本慎太郎との2マンが実現

カナダ出身の音楽家で、ベースとドラムを主軸に様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパーと様々な側面を持つMOCKYが3年ぶりの来日ツアーを開催。3/23(土)の東京・渋谷のWWW Xでの公演は坂本慎太郎との2マンで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。